HOME > BOOK >

『一緒にいてもひとり――アスペルガーの結婚がうまくいくために』

Bentley, Katrin 20070515 Alone Together: Making an Asperger Marriage Work, essica Kingsley Publishers, 128p.
=20080502 室崎育美 訳,東京書籍,221p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■Bentley, Katrin 20070515 Alone Together: Making an Asperger Marriage Work, essica Kingsley Publishers, 128p. =20080502 室崎育美 訳 『一緒にいてもひとり――アスペルガーの結婚がうまくいくために』,東京書籍,221p. ISBN-10: 4487802709 ISBN-13: 978-4487802708 \1680 [amazon][kinokuniya]

■広告

好きになって結婚したパートナーは、アスペルガー症候群でした…。結婚生活で起こるいろいろなトラブル、それをどうやって克服してきたか、貴重な体験談が赤裸々に語られる。
「BOOK」データベースより

結婚後、夫あるいは妻がアスペルガー症候群だとわかるケースは徐々に増えている。そんなカップルが直面する困難は、お互いのコミュニケーションがうまくはかれないために生ずるほか、人生での価値観の違いなどによる場合も少なくない。著者は、結婚後17年を経て夫のアスペルガー症候群を知り、長年の自身の孤独と欲求不満を説明するものを見つける。そして、持ち前の明るく前向きな姿勢から、これらの困難を乗り越え、求め続けてきた良好な関係を手に入れた。本書は、その体験から得られたさまざまなノウハウを多くの人が共有し、役立ててほしいと願う著者が綴った幸福への手引である。

Product Description

Communication is one of the biggest challenges faced by people with Asperger's Syndrome (AS), yet an Asperger marriage requires communication more than any other relationship. Thousands of people live in Asperger marriages without knowing the answers to important questions such as 'What behaviours indicate that my spouse has AS?' 'Is it worthwhile to get a diagnosis?' 'Is there hope for improvement?' Katrin Bentley has been married for 18 years. Since receiving her husband's diagnosis of AS, their marriage has improved substantially. They learnt to accept each other's different approaches to life and found ways to overcome problems and misunderstandings. Today, they are happily married and able to communicate effectively. "Alone Together" shares the struggle of one couple to rescue their marriage. It is uplifting and humorous, and includes plenty of tips to making an Asperger marriage succeed. This book offers couples hope, encouragement and strategies for their own marriages.

About the Author

Katrin Bentley was born in Switzerland but now lives in Queensland, Australia, with her husband, Gavin, who has Asperger's Syndrome. Katrin volunteers at Asperger Services Australia. She is also a qualified primary school teacher and fitness instructor.

■目次

序文
はしがき
謝辞
サボテンとバラ

1 アスペルガー症候群を知る
2 ハンサムな人との出会い
3 結婚式
4 最初の大げんか――「ぼくは楽しもうと思って結婚した。問題を抱えるためじゃない」
5 オーストラリア――ホワイトボード
6 ハネムーン――頭が固すぎる!
7 性生活、仲睦まじさ、愛情
8 友だちをつくる
9 家族をもつ――共感と心の理論
10 赤ちゃんと新米ママには予測できないことばかり―変化に対応する
11 議論は決着つけるべきもの―話し合えない人との結婚
12 家族にはチームワークが必要
13 ガールフレンド
14 病気とつき合う――連想がストレスを生む
15 交通事故――めまい発作は命取り
16 身体はあるけど心はない――一緒にいてもひとりひとり
17 エネルギー理論――わたしのかんしゃく対処法
18 チャンピオンを育てる――酷評にどう立ち向かうか
19 いい日も一瞬にして暗転――口論の収め方
20 診断はどう役立つか――関係を改善するための情報と機会
21 ストレス要因――お互いを理解する
22 今の暮らし

ギャビンによる結びの言葉
訳者あとがき
役に立つ情報源

■言及

◆立岩 真也 20140825 『自閉症連続体の時代』,みすず書房,352p. ISBN-10: 4622078457 ISBN-13: 978-4622078456 3700+ [amazon][kinokuniya] ※


*作成:三野 宏治


UP:20100223 REV:20140821
自閉症 autism  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)