HOME > BOOK >

『生活の協同――排除を超えてともに生きる社会へ』

大沢 真理 編 20070410 日本評論社,288p.

Tweet
last update:20170304

このHP経由で購入すると寄付されます


大沢 真理 編 20070410 『生活の協同――排除を超えてともに生きる社会へ』,日本評論社,288p. ISBN-10:4535585032 ISBN-13:978-4535585034 2800+ [amazon][kinokuniya] ※ socialex

■内容

従来の福祉国家型の生活保障システムが行き詰まり、格差社会化しているこんにち、「生活の協同」という思想と実践を提起する。

■目次

第1部 概念と枠組み
 第1章 いま、なぜ、「生活の協同」なのか――排除を超えてともに生きる社会へ/大沢真理
 第2章 協同組合は「生活の協同」を担えるか――共益をベースに公益を目指して/栗本 昭
 第3章 生活創造のフロンティア――生活協同組合の可能性/御船美智子

第2部 欧米の実践から
 第4章 コ・プロダクション――タイムバンクの基本理念と実態/福士正博
 第5章 ボランタリー・コミュニティ・セクターの変容と社会的企業の登場/山口浩平

第3部 日本の実践から
 第6章 子育て期の協同――非営利・協同のネットワークによる子育て支援/近本聡子
 第7章 ともに創る保健・医療・福祉――庄内における生活の協同の実践/伊藤眞知子
 第8章 生活の協同で学び育つ――千葉県四街道市における実践/高橋晴雄
 第9章 “病気が助ける"エンパワーメントと地域生活――北海道浦河町べてるの家の実践/前田由貴
 第10章 厚木市における市民の協同の実践――市民の自治力を育てあい、暮らしのセーフティネットをひろげる/又木京子

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:岩ア 弘泰
UP:20070610 REV:20170304(岩ア 弘泰)
社会的排除 身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)