HOME > BOOK >

『先端社会研究 6 特集 調査倫理』

先端社会研究編集委員会 編 20070306 関西学院大学出版会,275p.

Tweet
last update: 20170424

このHP経由で購入すると寄付されます

■先端社会研究編集委員会 編 20070306 『先端社会研究 6 特集 調査倫理』,関西学院大学出版会, 275p. ISBN-10: 4862830102 ISBN-13: 978-4862830104 \2940 [amazon][kinokuniya]

■目次

特集「調査倫理」

論文
 「調査倫理」問題の現状と課題ーー特集のことばに代えて 高坂健次 1
 質的社会調査とプライヴァシーーー質的調査、モラリティのまなざし、社会の物語 阪本俊生 23
 「答えたくない質問にはお答えいただかなくて構いません」? 長谷川計二 49
 人びとの“生”に埋め込まれた“公共的なるもの”を志向する倫理 好井裕明 65
 ライフストーリー研究における倫理的ディレンマ 桜井厚 87
 「問いかけに気づき、応えること」をめざしてーー病者・被害者・事件当事者に関する聞き取り調査から 蘭由岐子 115
 マイノリティのための社会調査ーー当事者の現実に接近する方法をめざして 豊島慎一郎 143
 アメリカ合衆国における「IRB制度」の構造的特徴と問題点ーー日本の社会科学研究における研究対象者保護制度の構築に向けて 藤本加代 165
 社会調査と倫理ーー日本社会学会の対応と今後の課題 長谷川公一 189
 統計的調査と記述的調査における倫理問題ーー研究指針の作成をとおして 森岡清志 213
 社会調査活動を支えるもの 原純輔 235

投稿論文
 音楽聴取における「いま・ここ」性ーー音楽配信サービスの可能態について 井手口彰典 251

 規約・投稿規定 273

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:植村 要 更新:岩ア 弘泰
UP:20090216 REV:20100102, 20170424
社会学  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)