HOME > BOOK >

『研究倫理を考える』

松原 洋子 編 2007/03/12 立命館大学人間科学研究所
オープンリサーチセンター整備事業「臨床人間科学の構築」・ヒューマンサービスリサーチ5,171p.


■松原 洋子 編 2007/03/12 『研究倫理を考える』,立命館大学人間科学研究所,オープンリサーチセンター整備事業「臨床人間科学の構築」・ヒューマンサービスリサーチ5,171p.

天田 城介 2007/03/12 「研究の遂行をめぐるいくつかの困難――葛藤・摩擦・亀裂・断絶・対立」.立命館大学人間科学研究所発行『研究倫理を考える(オープンリサーチ整備事業「臨床人間科学の構築」ヒューマンサービスリサーチ5)』.編集担当:松原洋子.P133〜P145.P167〜P168.
 http://www.josukeamada.com/bk/bpp38.htm


UP:20070402 REV:
生存学創成拠点  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)