HOME > BOOK >

『老いの美徳――本当の豊かさとは何か』

松永 伍一 20070305 大和書房,221p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■松永 伍一 20070305 『老いの美徳――本当の豊かさとは何か』,大和書房,221p. ISBN-10: 4479011927 ISBN-13: 978-4479011927 \1680 [amazon][kinokuniya]

■内容「MARC」データベースより

昔から日本では、中庸を得るという考え方、生き方があった。そうした気持ちのゆとりが人間の厚みをつくり、それが人間の幅というものであった。「身の丈を生きる」幸せに気づく、そんな品格ある生き方を語りおろす。


■著者紹介
松永 伍一(まつなが・ごいち)
詩人、エッセイスト。1930年、福岡県に生まれる。中学教師を経て、1957年以降は文筆生活。文学、民俗、美術、宗教など広範囲にわたる論評が知られ、とくに子守唄、農民詩、キリシタン、古代ガラスの研究者として著名。『日本農民詩史』全5巻の大作により毎日出版文化賞特別賞受賞
■目次 ■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:三野 宏治
UP: 20100101 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)