HOME > BOOK >

『市民参加のまちづくり【コミュニティ・ビジネス編】――地域の自立と持続可能性』

伊佐 淳・松尾 匡・西川 芳昭 編,20070120 創成社,247p.

last update:20120316

このHP経由で購入すると寄付されます

■伊佐 淳・松尾 匡・西川 芳昭 編 20070120 『市民参加のまちづくり【コミュニティ・ビジネス編】――地域の自立と持続可能性』, 創成社,247p. ISBN-10: 4794422431 ISBN-13: 978-4794422439 \2200+税  [amazon][kinokuniya]

■内容

内外の地域再生の事例・戦略・理論を網羅したシリーズ。継続的に地域課題の解決に取り組む一形態としてのコミュニティ・ビジネスが注目されている。 その役割、課題、将来の展望を多角的に検討する。

■著者略歴

伊佐 淳
1962年生まれ。久留米大学経済学部教授。専門分野、非営利組織論。
松尾 匡
1964年生まれ。久留米大学経済学部教授。専門分野、理論経済学。
西川 芳昭
1960年生まれ。名古屋大学大学院国際開発研究科助教授。専門分野、開発社会学・開発行政学。
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次

まえがき

第 I 部 コミュニティ・ビジネスを知る
第1章 九州の社会経済状況 山口 純哉
第2章 コミュニティ・ビジネスの事例 山口 純哉
第3章 宮崎におけるコミュニティ・ビジネス 根岸 裕孝
第4章 開発途上国支援における収入創造プロジェクトとコミュニティ・ビジネス 加茂 佐知子

第 II 部 コミュニティ・ビジネスを支える
第5章 オランダ市民社会におけるフェアトレード――多角的な市民参加 清水 正
第6章 CSR・SRIと地域への展開 伊佐淳
第7章 地域の発展とユニークな資金供給システム 伊佐 淳・西川 芳昭
第8章 キャパシティビルディングと中間支援NPO 金森 康

第 III 部 コミュニティ・ビジネスを育む
第9章 市民事業の経済倫理としての商人道 松尾 匡
第10章 地産地消とコミュニティ・ビジネス 西川 芳昭
第11章 総合型地域スポーツクラブと「コミュニティ・ビジネス」 中西 純司・行實 鉄平
第12章 「参加」概念を取り巻く思想と言説の検討――公的領域のプランニング論と地域の2面性からみた人的資源論 北野 収

「市民参加のまちづくり」シリーズの完結にあたって
索引

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:北村 健太郎
UP: 20120316 REV:
コミュニティ・地域  ◇生活 [Life]・ 生存 [Survival]   ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)