HOME > BOOK >

『障害者のくらしはまもれるか――検証・障害者自立支援法』

障害者生活支援システム研究会 編,中内 福正・植田 章・田中 智子・井上 泰司・山本 耕平・峰島 厚 20061025 かもがわ出版,シリーズ・障害者の自立と地域生活支援10,102p.

Tweet
last update:20161017

このHP経由で購入すると寄付されます


■障害者生活支援システム研究会 編,中内 福正・植田 章・田中 智子・井上 泰司・山本 耕平・峰島 厚 20061025 『障害者のくらしはまもれるか――検証・障害者自立支援法』,かもがわ出版,シリーズ・障害者の自立と地域生活支援10,102p. ISBN-10: 4780300479 ISBN-13: 978-4780300475 900+ [amazon] [kinokuniya]

■内容

(「MARC」データベースより)
 障害者(児)およびその周囲の人びと、とりわけ親族の負担、障害程度区分認定、障害福祉計画および障害者自立支援法に流れる考えなどの諸問題について検討。多くの問題を含む障害者自立支援法へ警鐘を鳴らす。

■目次

1 利用料負担の問題点――「買う福祉」は利用者・家族に何をもたらすか
 制度の継続利用を妨げる応益負担の導入
 みんなでつくってきた作業所、守りたいけれど…
 発達支援を形骸化し、利用者と施設・職員の関係を希薄にする支援法
 「応益負担」の自立支援法では、自立への道は拓けない
 後退を許さない日々の運動で将来の展望を
2 障害者福祉は変わるのか――業務調査から考える
 業務調査を通して見えてきたこと
 調査からみた障害程度区分認定マニュアルの問題
 障害者通所施設が果たしてきた役割と今後の課題
 福祉労働・福祉実践の課題
3 「障害程度区分認定」試行検証作業を通じて
 「障害程度区分認定」とはなにか
 「障害程度区分認定」を検証する
 介護保険をもとにした認定ソフトの根本的問題
 「障害程度区分認定」の矛盾と問題点
 「障害程度区分認定」をより有効なものにするために
4 精神障害者の社会的支援と障害程度区分認定
 精神障害や精神疾患をもつ人が誇りを回復する支援を
 精神障害の特徴の把握について
 障害者自立支援法の障害認定がもつ問題点
 精神障害者の社会的支援のために必要なこと
5 障害福祉計画と施設事業の移行
 障害福祉計画とはなにか
 障害福祉計画の基本的課題
 国「基本指針」のねらいと実際
 施設事業の移行に際しての基本課題

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:焦 岩
UP: 20161017
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)