HOME >BOOK >

『あかり、みんなといっしょ――脊髄性筋萎縮症の少女、地域の学校で学ぶ』

大竹 元子・田中 茜吏  200610  クリエイツかもがわ,135p.

last update:20140207

このHP経由で購入すると寄付されます


Tweet

■大竹 元子・田中 茜吏 200610 『あかり、みんなといっしょ――脊髄性筋萎縮症の少女、地域の学校で学ぶ』,クリエイツかもがわ,135p. ISBN-10:4902244659 ISBN-13:978-4902244656 1400+ [amazon][kinokuniya] ※ als n02

■内容


内容(「MARC」データベースより)
脊髄性筋萎縮症という病気で、生まれた時から寝たきりのあかりさん。同じようにできないことはあるけれど、同じように感じ、同じように日々を楽しみ、人生を精一杯歩んでいる彼女の日常のエピソードがいっぱい詰まった一冊。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
大竹元子
初めて障害児学級担任をしてから今年で9年目。知的障害学級、情緒障害学級、病弱・身体虚弱学級を担任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次

あかりさんの病気
命の選択
言語聴覚士 坂本先生との出会い
みんなといっしょ
あかりさんの一日
感性豊かに
三年生になって
家族と過ごす
赤星選手に会えた!
地域の学校、養護学校
入学
就学指導
さいごに

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:矢野 亮
UP: 20140206 REV: 20140207
ALS  ◇難病  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)