HOME > BOOK >

『年報死刑廃止2006 光市裁判――なぜテレビは死刑を求めるのか』

年報・死刑廃止編集委員会 20061007 インパクト出版会,296p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■年報・死刑廃止編集委員会 20061007 『年報死刑廃止2006 光市裁判――なぜテレビは死刑を求めるのか』,インパクト出版会,296p. ISBN-10:4755401690 ISBN-13:978-4755401695 2200+税 〔amazon〕 ※ c0132 b

■内容(「MARC」データベースより)
冷静であるべきメディアが、被害者になり代わり、感情的に死刑を求めていいのだろうか。光市裁判についての弁論や論考を収録。マスメディアが伝えなかった事実を浮き彫りにする。2005~06年の死刑をめぐる状況も掲載。

■目次
特集・光市裁判 なぜテレビは死刑を求めるのか
 光市最高裁判決と弁護人バッシング報道 安田好弘 4
 「凶悪犯罪」とは何か
   光市裁判、木曽川・長良川裁判とメルトダウンする司法 加藤幸雄・平川宗信・村上満宏・安田好弘 26
 ◎資料
  光市事件最高裁検察官弁論要旨 最高検察庁検察官 検事 幕田英雄 56
  光市事件最高裁弁護人弁論要旨 弁護士 安田好弘・足立修一 60
  光市事件最高裁弁論要旨 補充書1、2、3 弁護士 安田好弘・足立修一 73
  光市事件最高裁判決 112
 テレビ犯罪報道と死刑 浅野健一 116
特集2 死刑囚にとって表現とはなにか
 死刑囚による表現と向き合う 太田昌国 148
 死刑囚の表現をめぐって
  大道寺幸子基金・表現展選考委員によるシンポジウム 池田浩士・加賀乙彦・川村湊・坂上香・太田昌国 154
死刑をめぐる状況2005〜2006
 日本弁護士連合会の死刑執行停止法制定へ向けた活動報告 弁護士 小川原優之 178
 北川晋さんへの死刑執行に抗議する 弁護士・フォーラム90 安田好弘 182
 法相の「死刑執行命令書署名拒否」発言に賛同し支援する岡崎集会報告 死刑廃止を願う宗教者と市民の会 事務局 楯泰也 186
 岡崎集会での発言から 三浦長・玉光順正・安田好弘 188
 杉浦法相に私たちの思いを直接手渡した! 死刑廃止を願う宗教者と市民の会 事務局 楯泰也 194
  資料
   「死刑廃止を願う宗教者と市民の会」へのメッセージ 左藤恵 197
   法相の「死刑執行命令書署名拒否」発言に賛同し支援する岡崎集会アピール 197
 麻原裁判控訴棄却・特別抗告棄却抗議声明 控訴審弁護人 198
 死刑判決・無期懲役判決(死刑求刑)一覧 死刑廃止の会 菊池さよ子 200
 死刑廃止に向けた国際的状況 辻本衣佐 223
 死刑関係文献案内 前田朗 238
 国会での議論 250
 死刑廃止運動にアクセスする 259
 死刑を宣告された人たち 269
 死刑廃止年表2005 288
 編集後記 296

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:櫻井 悟史 追加者:
UP: 20080503 REV:
死刑  ◇身体×世界:関連書籍 2005- BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)