HOME > BOOK >

『コドモであり続けるためのスキル』

貴戸 理恵 20061025 理論社,240p.

last update: 20110423

このHP経由で購入すると寄付されます

■貴戸 理恵 20061025 『コドモであり続けるためのスキル』,理論社,240p. ISBN-10: 4652078226 ISBN-13: 978-4652078228 \1260 [amazon][kinokuniya] ※ c10

■内容

内容(「BOOK」データベースより)
無理しておとなになる必要なんて、ぜんぜんなかった。「今」は「将来」のための手段なんかじゃないし、「一人前」になっちゃったおとなの人だって、ホントはいつだって、降りていける。いっしょにコドモやりません?

内容(「MARC」データベースより)
「みんながみんな絶対おとなにならなきゃいけない」なんて、いったい誰がいつ決めたんだろう? 無理しておとなになる必要なんて、ぜんぜんなかった。不登校の経験がある著者が、「生きづらいコドモ」のために贈るメッセージ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
貴戸 理恵
1978年福岡県生まれ。現在は東京大学大学院の博士課程に在学中。大学時代に出会った研究者、小熊英二さんと上野千鶴子さんの影響で社会学に興味を持つ。コドモ・若者と学校の問題について考えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次

序章 おとなになる必要、本当にアリ?
第1章 「夢」と「進路」、なぜ違う?
第2章 「勝ち負け」ゲーム、スタートラインに秘密あり!
第3章 「おとな」の女、なんかイタそう…
第4章 「正しさ」の扱いかた――コドモどうしがつながるために

■引用


■書評・紹介


■言及



*作成:八木 慎一
UP: 20110406 REV: 20110423
子/育児  ◇不登校/ひきこもり School absenteeism / Social withdrawal  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)