HOME > BOOK >

『しょうがいしゃの皆サマの、ステキすぎる毎日』

嶋守 さやか 20060912 新評論,245p.

last update:20100914

このHP経由で購入すると寄付されます

■嶋守 さやか 20060912 『しょうがいしゃの皆サマの、ステキすぎる毎日』,新評論,245p. ISBN-10:4794807082 ISBN-13:978-4794807083 \2100 [amazon][kinokuniya]

■内容


内容(「BOOK」データベースより)
沖縄・宮古島の「優しい時間」。精神保健福祉士(PSW)を目指すあなたへ。
内容(「MARC」データベースより)
沖縄県宮古島にある精神障害者地域生活センター「ひらら」で、精神保健福祉士実習研究をはじめた著者が、メンバーさん(精神障害者の方々)の日常生活を紹介する。

■目次


第1章 さんぴん茶茶茶、ウ・チナー―PSW事前実習研究調査の巻(舞台暗転―沖縄上陸、前夜
秋山教授登場―実習指導担当教員、決定
サキちゃん登場―ナゴヤ駅前の居酒屋、そして宮古空港で ほか)
第2章 アンビリー・ばぶる、こんがらまった!―二〇〇五年・夏、PSW実習研究調査の巻(本番実習研究スタート!―悲鳴、落命、どん底の悲しみに落ちて
台風九号、台所戦争勃発!―生活の主導権、完全に奪われる
しょうがいしゃの皆サマの日常―センター「ひらら」、台風編 ほか)
第3章 超・特急、そして陽はまたのぼる―二〇〇五年・冬、PSW実習研究調査の巻(時は過ぎて、ハッピー・クリスマス!―再会、そしてメンバーさん一人ひとりの、それぞれの変化
金銭管理が権利擁護?―しょうがいしゃの皆サマの、自立の問題
しょうがいしゃの皆サマの、ある冬の宮古での出来事―カラオケ、薬、宮古島の聖子ちゃん、グランドゴルフ編 ほか)

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:竹川 慎吾
UP:20100914 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)