HOME > BOOK >

『「私、バリバリの認知症です」』

太田 正博・上村 真紀・菅崎 弘之・藤川 幸之助 20060430 クリエイツかもがわ,162p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■太田 正博・上村 真紀・菅崎 弘之・藤川 幸之助 20060430 『「私、バリバリの認知症です」』,クリエイツかもがわ,162p. ISBN-10: 4902244543 ISBN-13: 978-4902244540 \1680 [amazon][kinokuniya]

■内容
「MARC」データベースより

忘れてもいいじゃない、いいさ! 不安と困惑を抱え、それを乗り越える大変な過程があった。でも「ぼけ」もいいものだ、素晴らしい人と人との結びつきが生まれたのだから――。認知症と診断された著者が語る、明るく生きるコツ。

■目次 ■著者略歴
太田 正博
1949年福井県小浜市にて出生、日本福祉大学卒業。卒業後すぐに長崎県職員として就職し、長年にわたり福祉関係の仕事に従事する。2002年3月、若年性アルツハイマー型認知症の診断。2004年7月、診断告知を受ける。2005年3月退職。翌4月から講演活動を開始

菅崎 弘之
1962年東京都生まれ。児童・思春期を神奈川県川崎市にて過ごす。1987年長崎大学医学部卒業。1994年同大学院卒業、学位論文:在宅痴呆老人の介護者の精神的健康状態に関する研究。2001年すがさきクリニック開業。(社)呆け老人をかかえる家族の会長崎県支部顧問、長崎大学医学部非常勤講師、長崎臨床痴呆研究会代表世話人

上村 真紀
1990年長崎大学医療技術短期大学部作業療法学科卒業後、同大学同学科文部教官助手などを経て、2001年すがさきクリニック勤務となる。日本作業療法士協会認定作業療法士、SST(Social Skills Training: 生活技能訓練)普及協会認定講師

藤川 幸之助
詩人、児童文学作家。1962年熊本県生まれ。長崎大学教育学部修士課程修了。日本児童文学者協会会員。介護体験の著書をもとに制作されたラジオ番組「マザー・詩人藤川幸之助が綴った母との瞬間」が平成16年度民間放送連盟賞最優秀賞受賞、文化庁芸術祭参加作品となる
■書評・紹介

■言及



*作成:三野 宏治
UP: 20100107 REV:
ぼけ・ぼける・呆ける・痴呆・認知症  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)