HOME > BOOK >

『スキャンダルと公共圏』

Brewer, John 20060420 Scandal and the Public Spere: In Eighteeenth-Century Britain
=20060420 近藤 和彦 編,山川出版社,187p.

last update:20120331

このHP経由で購入すると寄付されます

■Brewer, John 20060420 Scandal and the Public Spere: In Eighteeenth-Century Britain =20060420 近藤 和彦 編 『スキャンダルと公共圏』,山川出版社,187p. ISBN-10:4634475014 ISBN-13:978-4634475014 \1995 [amazon][kinokuniya] ※ pp

■内容

出版社 / 著者からの内容紹介
18世紀イギリスとブルーア/これ、あれ、他者/上品な時代、悪徳の時代/スキャンダルと政治

内容(「BOOK」データベースより)
長い18世紀のイギリスに出現した消費社会。政治が商売になり、メディア対策が政治家の命運を決する時代。公と私の関係をとおして権力を分析し、民衆と政治を論じる歴史学講義。

内容(「MARC」データベースより)
18世紀のイギリスに出現した消費社会。政治が商売になり、メディア対策が政治家の命運を決する時代。公と私の関係をとおして権力を分析し、民衆と政治を論じる歴史学講義。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ブルーア,ジョン
1947年リヴァプール生まれ。1965年ケインブリッジ大学入学。1969年リサーチフェロー、講師など(~76年)。1973年博士号取得(ケインブリッジ大学・歴史学)。1976年イェール大学準教授。1980年ハーヴァード大学教授。1987年UCLA教授・クラーク図書館長。1993年ヨーロッパ大学(フィレンツェ)教授。1999年シカゴ大学教授。2003年カリフォーニア工科大学教授(この間、王立歴史学協会フェロー、V&A博物館委員、テート美術館委員、ESTC委員などを兼ねる)

近藤 和彦
1947年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次

18世紀イギリスとブルーア
これ、あれ、他者――17・18世紀における公共、社会、私
上品な時代、悪徳の時代―商品としての文化に対する態度、1660〜1800年
スキャンダルと政治――18世紀イギリスの公共圏

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:樋口 也寸志
UP:20120331 REV:
公共/公共哲学(public philosophy)/公共政策(public policy)  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)