HOME > BOOK >

『精神科医が警笛を鳴らす!健康なあなたも「うつ」になる!?』

高橋 祥友 20060310 新水社,187p.

Tweet
last update:20170420

このHP経由で購入すると寄付されます


■高橋 祥友 20060310 『精神科医が警笛を鳴らす!健康なあなたも「うつ」になる!?』,新水社,187p. ISBN-10:4883850854 ISBN-13:978-4883850853 1300+ [amazon][kinokuniya] ※ m

■内容

[amazon]より

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
高橋/祥友
1953年、東京生まれ。1979年、金沢大学医学部卒業。医学博士、精神科医。1987~1988年度、フルブライト研究員(UCLA)。2002年より防衛医科大学校・防衛医学研究センター・行動科学研究部門・教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次

第1章 私もうつ病?(年齢、状況、症状がさまざまなうつ病;一人ひとり生きてきた歴史や性格が現れる)
第2章 うつ病の症状(うつ病の率;症状 ほか)
第3章 治療(精神科医療に抱くイメージ;薬だけでもなく、心理療法だけでもなく ほか)
第4章 実例―治療の進み具合(お母さんの人生があるように、私には私の人生がある―Dさん(28歳女性、IT関連企業勤務))
第5章 周囲の人はどう対応したらよいか(家族や知人の対応;職場では ほか)

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:岩ア 弘泰
UP:20170420 REV:
精神障害/精神医療 身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)