HOME > BOOK >

『“心の病”をくぐりぬけて』(岩波ブックレット No.671)

森 実恵 20060303 岩波書店,71p.

last update:20110826

このHP経由で購入すると寄付されます

■森 実恵 20060303 『“心の病”をくぐりぬけて』(岩波ブックレット No.671),岩波書店,71p. ISBN-10:4000093711 ISBN-13: 978-4000093712 \588 [amazon][kinokuniya] ※ m

■内容

内容(「MARC」データベースより)

統合失調症とはどういう病気なのか、また精神障害者が置かれている実情はどのようなものか、当事者がその患者体験を交えてリアルに伝える。『読売新聞』の大阪本社版に掲載された「統合失調症とともに」をまとめ書籍化。

■目次

うるさい幻聴今では友人
間一髪死に神との戦い
書くことが、回復を後押し
救急病棟で初めて幻覚
耳鼻科や心療内科 知識乏しく回り道
殺風景な閉鎖病棟 心潤す花もなく
まじめで傷つきやすい人々
本当は自然体で生きたい
働きたいが受け皿なく
つらさ知って薬の副作用 〔ほか〕

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:永橋 徳馬
UP: 20110826 REV:
精神障害/精神医療 身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)