HOME > BOOK >

『この地球(ほし)にすんでいる僕の仲間たちへ――12歳の僕が知っている自閉の世界』

東田 直樹・東田 美紀 20060301 エスコアール,129p.


このHP経由で購入すると寄付されます

東田 直樹・東田 美紀 20060301 『この地球(ほし)にすんでいる僕の仲間たちへ――12歳の僕が知っている自閉の世界』,エスコアール,129p. ISBN-10: 4900851329 ISBN-13: 978-4900851320 1995 [amazon][kinokuniya] ※ a07.

■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

東田 直樹
千葉県君津市在住。1992年8月12日生。1998年、児童相談所にて「自閉傾向」と診断を受ける。2000年「川で知った大切なこと」資源やエネルギーを大切にする物語・ポスター・作文コンクール小学生の部優秀賞、「お母さんといっしょに」母をたたえる作文千葉県知事賞、「いなかのいいところ」私が憧れる田舎暮らし審査員特別賞。2001年「見つめても瞳の奥は僕の顔。いつもそうなのお母さん。」はこだて冬フェスティバル・バレンタインのメッセージ入選、「しぜんの中でくらしたい」21世紀みらい体験博「未来のゆめ」小学生低学年の部大賞、「ぼくたちの青い星」「宇宙の日」作文絵画コンテスト作文の部・小学生部門千葉市立郷土博物館最優秀賞、「お母さんおかえりなさい」おかえり大賞入選。2002年「宇宙へ」おはなしエンジェル・子ども創作コンクール優秀賞、「ぼくのこと」第38回全国児童才能開発コンテスト作文部門佳作賞。2004年「白い小鳥」第4回グリム童話賞中学生以下の部大賞、「僕の場所」「家族のきずな」エッセイ入選、「さとるのあさがお」第22回ほのぼの童話館ユニーク賞、「海とへび君」ざぶん賞2004ざぶん文化賞、「夏の終わりに」おはなしエンジェル子ども創作コンクール小学生高学年・中学生の部最優秀賞。2005年「この世で一番美しい音」第5回グリム童話賞中学生以下の部大賞

東田 美紀
1962年生。1980年3月高校卒業。1983年3月国立病院看護専門学校卒業。1983年4月総合病院正看護婦として勤務。1988年3月結婚を機に退職。1992年8月直樹出産(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次

第1章 僕はこう思う
第2章 おもしろいでしょ
第3章 僕のやり方
第4章 楽しみとは
第5章 僕のこれまで
第6章 直樹との12年(東田美紀)
第7章 筆談について(東田美紀)


UP:20090506 REV:
東田 直樹  ◇自閉症  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)