HOME > BOOK >

『図解 人口減少社会は怖くない!――人口減少で日本没落、地方衰退なんてウソだ!』

片岡 樹(かたおか・いつき)・川崎 純子・樽 永(たる・ひさし)・原 広・福地 誠 20060209 洋泉社,94p.

last update:20110622

このHP経由で購入すると寄付されます

■片岡 樹(かたおか・いつき)・川崎 純子・樽 永(たる・ひさし)・原 広・福地 誠 20060209 『図解 人口減少社会は怖くない!――人口減少で日本没落、地方衰退なんてウソだ!』,洋泉社,94p. ISBN-10:4896919939 ISBN-13:978-4896919936 \1260 [amazon][kinokuniya] ※ p02 w01 ms

■内容

内容(「BOOK」データベースより)
50年後には4000万人減って9000万人―加速度的な人口減少が始まった日本。国力衰退、経済停滞、所得低下などの根拠なき通説を覆し、人口減少社会の真の姿を描き出す。

内容(「MARC」データベースより)
50年後には4000万人減って9000万人-。加速度的な人口減少が始まった日本。国力衰退、経済停滞、所得低下などの根拠なき通説を覆し、人口減少社会では何が変わり、何が起こるのかを予測し、その真の姿を描き出す。

■目次

誤解だらけの人口減少社会
人口減少で困ることなど何もない!――藤正巖(政策研究大学院大学リサーチフェロー)インタビュー

Chapter1 少子化対策などムダ!どうやっても人口減少は避けられない!
  少子化対策では人口減少は止められない!
 若年層の雇用安定策をともなわなければ少子化対策の効果は期待できない――山田昌弘(東京学芸大学教授)インタビュー
  人口減少問題の本質は高齢化
  高齢化に拍車をかける日本特有の人口構造
  なぜ日本の人口構造はこんな歪な形になったのか?
  問題は急ぎすぎる人口減少と働き手の人口の減少
  人口減少は先進国に共通して現れている
  海外ではどのような対策が行われているか?
  人口減少を受け止め、よりよい社会をつくるチャンスにしよう

Chapter2 これが真実の姿!人口減少社会を恐れる必要はない!
 人口減少下でも一人あたりの経済は縮小しない!――松谷明彦(政策研究大学院大学教授)インタビュー
  働き手はどれだけ減るのか?
  労働力は今後30年間で2/3に縮小する
  労働生産性の飛躍的な上昇も見込めない
  外国人労働者の活用は特効薬にはならない
  フリーターや二ートはどうなる?
  右肩下がりの経済が到来する!
  経済が右肩下がりになるもうひとつの理由
  日本経済のパラダイム自体が転換する!
  しかし、個人の生活水準は低下しない!
  逆に労働賃金は上がる!
  「消費が減って物価が下がる」は誤解
  「企業経営が困難になる」は誤解
  不況と人口減少は違う
  経済は消費主導へ、経営は拡大思考にサヨナラ
  人口減少による影響は大都市ほど大きい
  人口減少は地方にとってチャンスになる
  地域間格差が縮小する時代がやってくる
  社会保障制度改革は急を要する

Chapter3 古い常識を捨てろ!豊かな人生・社会を描くチャンスがやってきた!
 新しい労働観・就業観を身につけよう!――松谷明彦(政策研究大学院大学教授)インタビュー
  マイナス成長になると本当に困るか?
  企業は薄利多売からの脱却がポイント
  多様なライフスタイルを実現できる土壌が生まれる
  二つのパラダイムシフト
 団塊の世代を上手に活用して大人の成熟した国をめざせ!――木村政雄[『5L』編集長、フリープロデューサー]インタビュー

Column 先進国で例外があるのはなぜ?
Column 無駄遣いの公共投資も増税も必要ない!

参考文献

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:樋口 也寸志
UP:20110622 REV:
人口(population)・少子化・高齢化 ◇労働 ◇医療/病・障害と社会身体×世界:関連書籍 2005-2009  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)