HOME > BOOK >

『輝くいのちを抱きしめて――「小山のおうち」の認知症ケア』

高橋 幸男 20060125 日本放送出版協会,238p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■高橋 幸男 20060125 『輝くいのちを抱きしめて――「小山のおうち」の認知症ケア』,日本放送出版協会,238p. ISBN-10: 4140810831 ISBN-13: 978-4140810835 \1470 [amazon][kinokuniya]

■内容
「BOOK」データベースより

背負われた海水浴もすぐに忘れてしまうけれど、笑顔の宝石は銀の雫となって、いのちの水を湛えていく。―人生の輝きを取り戻したお年寄りたちと、認知症老人デイケアの日々。

「MARC」データベースより

背負われた海水浴もすぐに忘れてしまうけれど、笑顔の宝石は銀の雫となって、命の水を湛えていく――。認知症高齢者の心の世界を知れば徘徊も暴力も減っていく。先駆的なデイケアの実践から見えてきた認知症の真実とケアの方法。

■目次 ■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:三野 宏治
UP: 20100101 REV:
ぼけ・ぼける・呆ける・痴呆・認知症  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)