HOME > BOOK >

『IQを問う―知能指数の問題と展開』

サトウ タツヤ 20060125 ブレーン出版,179p.


このHP経由で購入すると寄付されます

サトウ タツヤ 20060125 『IQを問う―知能指数の問題と展開』,ブレーン出版,179p.
ISBN-10: 4892428248 ISBN-13: 978-4892428241 ¥2940  [amazon]



■内容(「BOOK」データベースより)
「頭のよさ」は測れるのか。知能検査の成立から現在に至る歴史、IQの概念を徹底検証し、IQ神話を切り崩す。

内容(「MARC」データベースより)
「アタマのよさ」は測れるのか。IQという数値が「アタマのよさ」を捉える指標だと広く理解されている現状に立って、IQという数値の使い方・使われ方や歴史、概念的・方法的問題を徹底検証、IQ神話を切り崩す。

■目次
プロローグ
第1章 身近なIQ
1 知能は測れるのか
2 IQの基礎知識

第2章 知能検査の成立
1 「頭のよさ」とは何か
2 知能検査以前
3 A・ビネの登場
4 ビネ‐シモン式知能検査

第3章 歪められたIQ
1 数値信仰の起源
2 アメリカでの展開
3知能遺伝説という虚構
4 偉人たちのIQ
5 IQ論争

第4章 差別と偏見と
1 数字の魔力
2 検査する側とされる側
3 集団比較の罪

第5章 IQ神話を超えて
1 新しい知性観
2人間をどう捉えるか

エピローグ――IQは愛で救うこと?


*作成:横田陽子
UP:20080729
BOOK  ◇知能/知能指数/知能テスト
TOP HOME (http://www.arsvi.com)