HOME > BOOK >

『人間の安全保障』

Sen, Amartya Kumar 20060122 集英社,205p.


このHP経由で購入すると寄付されます

Sen, Amartya Kumar Collected Essays=20060122 東郷 えりか 訳,『人間の安全保障』(集英社新書),集英社,205p. ISBN-10: 408720328X ISBN-13: 978-4087203288 \714 [amazon][kinokuniya]

■内容
出版社 / 著者からの内容紹介

安全が脅かされる時代にセン博士は何を語る?
紛争や災害、人権侵害や貧困などさまざまな課題から人々の生命や安全、財産を守るためにどうすればいいのか? ノーベル経済学賞受賞の著者が、「人間の安全保障」について平易に語る。他7編収録。

「BOOK」データベースより

安全が脅かされる時代に、最も求められている「人間の安全保障」――紛争や災害、人権侵害や貧困など、さまざまな地球的規模の課題から、人々の生命、身体、安全、財産を守ることをいう。著者のセン博士は、二〇〇一年に設置された「人間の安全保障委員会」の議長を緒方貞子氏と共に務め、アジアで初めてのノーベル経済学賞受賞者である。本書は、今や流行語のようにもなっている「人間の安全保障」について、セン博士が、人間的発展、人権と対比しながら、その本質を語る小論集。グローバル化や、インドの核武装についての論考も必読。

■目次 ■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:三野 宏治
UP: 20091110 REV:
経済(学) economics  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)