HOME > BOOK >

『在宅での看取りのケア―家族支援を中心に』

宮崎 和加子監修 20060110 日本看護協会出版会, 173p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■宮崎 和加子 監修 20060110 『在宅での看取りのケア―家族支援を中心に』, 日本看護協会出版会 , 173p. ISBN-10: 4818011878 ISBN-13: 978-4818011878 [amazon] ※ t02.d01.


■内容(「BOOK」データベースより)
幸せな在宅での看取りとは何か?死が近づく人と、その家族のための最高の支援者となるために豊富な事例と声かけを通して今、在宅ケアに携わるすべての人へ送る現場ですぐに役立つ実践家のための手引き書。

■内容(「MARC」データベースより) 幸せな在宅での看取りとは何か? 在宅ケアに携わるすべての人へおくる、現場ですぐに役立つ実践家のための手引き書。雑誌『コミュニティケア』2004年臨時増刊号「死が近づく人へのケア」を再編集。


■目次
1 PROCESS―在宅での看取りの実際
       ケアの基本的な流れ
       死が“間近”に迫っていると判断する
       数日以内の死が予測される場合 ほか
2 NOTE―納得がいく在宅ターミナルケア実践のために
       在宅ターミナルケアとは
       死亡場所の実情
       家族について ほか
3 CASE―私たちがケアした在宅ターミナル
       好きなビールを飲みながら旅立たせることができた
       老々介護の在宅ターミナルを支える
       訪問看護師としての働きかけが不十分だった失敗例 ほか

■言及

◆立岩 真也 2008 『…』,筑摩書房 文献表


*作成:櫻井浩子
UP:20071219 REV:2007
ターミナルケア・ホスピス
TOP HOME (http://www.arsvi.com)