HOME > BOOK >

『障害学にもとづくソーシャルワーク――障害の社会モデル』

Oliver, Michael; Sapey, Bob 2006 Social Work with Disabled People (Third Edition), Palgrave Macmillan, 231p.
=20100530 野中 猛監訳・河口 直子訳 金剛出版,256p.

last update: 20100719

このHP経由で購入すると寄付されます

Oliver, Michael; Sapey, Bob 2006 Social Work with Disabled People (Third Edition), Palgrave Macmillan, 231p. ISBN-13: 9781403918383 [amazon]= 20100530 野中 猛監訳・河口 直子訳,『障害学にもとづくソーシャルワーク――障害の社会モデル』,金剛出版,256p. ISBN-10: 4772411127 ISBN-13: 9784772411127 3800+税 [amazon][kinokuniya]  ※ ds

■内容

社会運動の中で練り上げられてきた「障害学(Disability Studies) 」は,障害について考え,実践するための基本的視座として定着しつつある。
本書は,障害学の根本概念である「障害の社会モデル」の提唱者であり,世界の障害学を牽引し続けてきた著者による福祉専門職のための障害学入門であり,専門職に自らの実践への再考を促す問題提起の書である。
障害(ディスアビリティ) を「社会が個人に強いる制約」と定義する社会モデルから既存のソーシャルワークを検討したうえで,著者たちはソーシャルワーカーが今後障害者の支援において生き残っていく途を,障害者を「クライエント」ではなく「市民」と捉え,ともに社会を変えていくことの中に示している。
障害者の側に立つ実践を触発し,障害者と社会の新たな関係のための討議をひらく,イギリスで版を重ねる重要文献の本邦初訳。

Extensively revised and updated, the third edition of this classic text examines the ways in which disabled people have been able to develop and manage their own services. It reconstructs social work practice in light of these and the latest policy changes, stressing the importance of thinking critically about the welfare response to disability.
*All the English information is cited here from the publisher's website at http://www.palgrave.com/products/title.aspx?is=1403918384

■紹介

'The book is a "must have" for students on post qualifying courses, practitioners and social work educators as it is an excellent tool for prompting critical reflection on practice at this level...The authors' discussion of the use of counselling in social work with disabled people is excellent.' - Pauline Noden, Social Policy and Social Work

MICHAEL OLIVER was the first, and only, Professor of Disability Studies in the UK, at University of Greenwich, until he retired. He has been a leading commentator on disability issues for many years, with a talent for reaching audiences beyond academia. His many publications include Understanding Disability: From Theory to Practice and The Politics of Disablement, both of which became core texts in teaching. He is Chair of the Research Advisory Group of the British Council of Disabled People, Executive Editor of Disability and Society, a member of the Editorial Boards of Australian Disability Review and the International Journal of Inclusive Education and a Non-Executive Director of North Kent Healthcare Trust.
BOB SAPEY is Senior Lecturer in Applied Social Science at Lancaster University, UK, where he teaches on disability and mental health. He was a practitioner for many years before moving into higher education, where he has been an active contributor to teaching and research in disability studies.

■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

オリバー,マイケル
イギリスにおける最初の障害学の教授として、引退するまでグリニッジ大学の教授をつとめた。彼は長年にわたり障害問題についての中心的な論者であり、その才能によって学問の世界を越えて聴衆を獲得した

サーペイ,ボブ
ランカスター大学応用社会科学部の上級講師であり、障害学と精神保健について教鞭をとっている。長年にわたる実践ののち、高等教育に移り、障害学の教育や研究に対して活発な貢献を行っている

野中 猛
1951年栃木県生。1976年弘前大学医学部卒業。民間病院を経て、1988年より埼玉県立精神保健総合センターにて、社会復帰や地域精神保健にかかわる。2001年より日本福祉大学社会福祉学部保健福祉学科教授。主に精神障害リハビリテーションやケアマネジメントを担当。2005年に英国ケンブリッジ地域のNHSトラストに留学した。2009年より日本精神障害者リハビリテーション学会会長。資格は、精神科専門医、協会認定臨床心理士、SST普及協会認定講師、産業精神保健専門職などを有し、医療保健福祉をめぐる多様な専門職との交流を重ねている。作業療法ジャーナルの編集委員を10年ほど続けている

河口 尚子
1967年生。1989年国際基督教大学教養学部卒業。企業勤務の後、1997年社会福祉士取得。精神障害者の社会復帰施設、民間のケアミックス病院、中途障害者の作業所等に勤務。2004年スウェーデンのコミュニティケア部門にて長期研修。2006年イギリス・リーズ大学大学院障害学専攻修了(MA)。 2007年日本福祉大学地域ケア研究推進センター一般研究員。2008年より名古屋女子大学家政学部生活福祉学科講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次

List of Figures and Tables
Preface to 3rd Edition
Introduction: Setting the Scene
Key Legislation for Social Workers
Social Work and Disability: Old and New Directions
Thinking about Disability
The Causes of Impairment and the Creation of Disability
Disability in the Family
Living with Disabilities
The Legal and Social Context of Disability
Conclusions and Implications for Practice
Bibliography
Disability Studies Resources

目次

日本語版への序
第3版へのまえがき
イギリスにおける重要な障害関連法制
はじめに:背景
第1章 ソーシャルワークと障害
第2章 障害について考える
第3章 インペアメントの原因とディスアビリティの生成
第4章 家族における障害
第5章 障害とともに生活する
第6章 障害の法的および社会的な文脈
第7章 結論と実践への示唆
付録:障害学に関するインターネット上のリソース
解題:障害学とソーシャルワーク
監訳者あとがき
* 金剛出版の本紹介ページ http://kongoshuppan.co.jp/dm/dm.php?cd=1112

■言及

◆立岩 真也 20140825 『自閉症連続体の時代』,みすず書房,352p. ISBN-10: 4622078457 ISBN-13: 978-4622078456 3700+ [amazon][kinokuniya] ※


*作成:箱田 徹
UP: 20100719 REV: 20140824
障害学  ◇BOOK  ◇身体×世界:関連書籍 2005-
TOP HOME (http://www.arsvi.com)