HOME > BOOK >

『死ぬ権利はだれのものか』

Colby, William H. 2006 Unplugged: Reclaiming Our Right to Die in America,Oxford University Press,176p.
=201201 大野 善三・早野ZITO 真佐子 訳,西村書店,358p.

Tweet
last update:20151111

このHP経由で購入すると寄付されます


■Colby, William H. 2006 Unplugged: Reclaiming Our Right to Die in America,Oxford University Press,358p. =201201 大野 善三・早野ZITO 真佐子 訳 『死ぬ権利はだれのものか』,西村書店,167p. ISBN-10:4890136606 ISBN-13:978-4890136605 1600+ [amazon][kinokuniya] ※ be. d01. et

■内容

大切な人が植物・態から一生目が覚めないとわかった時―あなたが望むのは延命治療?それとも尊厳死?アメリカで「死ぬ権利」裁判を担当した弁護士が綴る衝撃のドキュメンタリー。

■目次

第T部
第1章 テリー・シャイボの人生――一九六三年十二月から二〇〇〇年一月まで
第2章 公になったテリー・シャイボの人生――二〇〇〇年一月から二〇〇五年三月三十一日まで
第3章 テリー・シャイボの死体解剖

第U部
第4章 医療技術の進歩
第5章 死に関する法律と権利
第6章 ナンシー・クルーザン訴訟
第7章 今日のアメリカで、私たちはどう死ねばよいのだろうか?
第8章 「施設のグライドパス」に従って死ぬ
第9章 テリー・シャイボの立場
第10章 私の「リビング・ウィル」
第11章 栄養チューブ――最大の難問
第12章 それでも私は生きる権利を信ずる
第13章 身障者の社会が抱く特別な懸念
第14章 オレゴン州対アシュクロフト(ゴンザレス)、そして医師の自殺幇助
第15章 ホスピス:隠れた宝石
第16章 私たちはここからどこへ行くのか?

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:安田 智博
UP:20151111 REV:
生命倫理  ◇  ◇安楽死・尊厳死  ◇安楽死・尊厳死:米国  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)