HOME > BOOK >

『発達に遅れのある子の就学相談』

海津 敦子  20051125 日本評論者社,232p.

last update: 20120305

このHP経由で購入すると寄付されます

■海津 敦子 20051125 『発達に遅れのある子の就学相談』,日本評論者社,232p. ISBN-10: 4535562199 ISBN-13: 978-4535562196  \1470 [amazon][kinokuniya] e19.

■内容(「MARC」データベースより)

発達に遅れのある子の親が必ず突き当たる壁、「就学」。だが、行政への不満を叫んでも何も始まらない。子どもの視点に立った教育や支援を受けるために、親がなすべきこととは。親も子も背伸びをしない学校選びを提案する。

■目次

第1章 遅れのある子の就学とは(本当の専門家とは 
追いつめられた子育てをしている親たち ほか)
第2章 学校選びのポイント(実際に足を運んでみてわかること
行事を通して見えてくるもの ほか)
第3章 子どものための親の出番(特別支援教育とは
就学までのスケジュール ほか)
第4章 就学先が決まったら(スモールステップで考える子どもの目標づくり
集団別の指導カリキュラム ほか)

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:クァク・ジョンナン
UP: 20120305 REV:
障害者と教育  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)