HOME > BOOK >

『乱世を生きる――市場原理は嘘かもしれない』

橋本 治 20051122 集英社,238p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■橋本 治 20051122 『乱世を生きる――市場原理は嘘かもしれない』(集英社新書),集英社,238p. ISBN-10: 4087203182 ISBN-13: 978-4087203189 \735 [amazon][kinokuniya]

■内容

従うべき理論がなくなって、どう生きて行けば分からなくなった日本人は、「勝ったか、負けたか」の結果で判断するしかなくなった─本書は、こんな 腑に落ちる 話から始まります。そして、「生きることが幸福でありたいという感情。これこそが経済という人間行為の本質ではなかろうか」と、一筋の光明に向かって、力強く語り始めます。乱世の時代に対する、橋本治からの「解」がぎっしり詰まってます。

■目次 ■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:三野 宏治
UP: 20100105 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)