HOME > BOOK >

『詩集 羅針盤』

四方 健二 20050925 郁朋社,151p.

Tweet
last update:20180409

このHP経由で購入すると寄付されます


■四方 健二 20050925 『詩集 羅針盤』,郁朋社,151p. ISBN-10:4873023238 ISBN-13:978-4873023236 欠品 [amazon][kinokuniya] ※ md. ms. n02

■内容

難病筋ジストロフィーと闘い声を失いながらも、豊穣な言葉の海に身を挺して漕ぎ出した精鋭詩人の珠玉の「ことだま集」。

■著者等紹介

四方健二[ヨモケンジ]
石川県鳳珠郡能登町小木出身。1967年11月15日生まれ。1974年旧内浦町立小木小学校入学。1975年国立療養所(病院機構)医王病院入院。石川県立医王養護学校小学部転入。1980年同校中学部進学。1983年同校高等部進学。1993年詩・文集『軌跡』出版。2000年詩集『雫』出版。2005年詩集『羅針盤』出版(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次

そのとき
降雪
誤算
早春
降臨
狼の孤独
弥生

薄紅の海
天逝

肖像画
一番星
朝顔
時間の騎士
彼岸花
日暮れ
万華鏡
断末魔
闇の目
夜明け前
小春日和
虹の向こうに
冬の置き忘れ
妄想
かたくなに
イワオトコ
甘雨
菜の花畑
水芭蕉
きらめき

夏至
青空
贅沢
夏の夕
病み上がり
ほおずき
春雷
内なる宇宙
にわか雨の後
雨粒
雨のち晴れ
十三夜
初霜
夜光虫
海に降る雪
ありがとう
初秋
病室
銀杏
心の色
夜明けの黎明
昼下がり
雲を数えて
春の野
笑顔の報酬
明日を編む
表踏み
凱旋門
あとがき

■引用

■書評・紹介

■言及

◆立岩 真也 2018 『病者障害者の戦後――生政治史点描』,青土社


*作成:安田 智博
UP:20180409 REV:
筋ジストロフィー 病・障害  ◇「難病 nambyo」  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)