HOME > BOOK >

『人口減少時代の社会保障改革――現役層が無理なく支えられる仕組みづくり』

小塩 隆士 20050920 日本経済新聞社,283p.

last update:20101111

このHP経由で購入すると寄付されます

■小塩 隆士 20050920 『人口減少時代の社会保障改革――現役層が無理なく支えられる仕組みづくり』,日本経済新聞社,283p. ISBN-10:4532351677 ISBN-13:978-4532351670 \1995 [amazon][kinokuniya] p02※

■内容

出版社 / 著者からの内容紹介
少子高齢化の進行で社会保障改革への早急な取り組みが求められているが、立場や利害関係によって大きく意見が異なっているのが現状だ。経済学の視点から主要な論点を解きほぐし、改革への正しい考え方と方向を示す。

内容(「BOOK」データベースより)
すべての世代を同時にハッピーにする改革なんてあり得ない!先細るばかりの若者世代にこれ以上期待することはやめ、真に支援すべき人たちを助ける制度につくり変えていかねばならない。主要な論点を洗い出し、改革への正しい考え方と方向を示す。

内容(「MARC」データベースより)
少子化という長期的な構造変化の中で、その社会保障が人々に無理なく支えられ、うまく機能し続けるにはどうすればよいか。人口減少時代の社会保障改革における主要な論点を洗い出し、改革への正しい考え方と方向を示す。

■目次


まえがき

第1章 少子化が迫る社会保障改革
 1 少子化が日本経済に及ぼす影響
 2 少子化への3つの政策対応
 3 少子化時代の「公」と「民」
第2章 少子化対策への過剰な期待
 1 少子化対策が求められる理由
 2 少子化対策の限界
 3 出生率低下の要因分析
 4 若者の結婚力を高める工夫
第3章 年金改革の論点を洗い出す
 1 世代間格差の意味するもの
 2 積立方式への移行では問題は解決しない
 3 年金民営化論が失速した理由
 4 2004年改正の狙いは間違っていない
 [補論] スウェーデン方式の意義と限界
第4章 バランスシートから見た年金改革
 1 公的年金のバランスシート
 2 バランスシートから年金改革を考える
 3 バランスシートから見た2004年改正
 4 現役層の「体力」に配慮した世代間格差の是正
第5章 税―保険料論争と年金一元化論
 1 いつまで経っても決着しない税―保険料論争
 2 社会保険方式派の主張の批判的検討
 3 基礎年金を税方式化すべき根拠
 4 年金一元化の目指すべき姿
第6章 医療制度改革の方向を探る
 1 医療制度改革へのアプローチ
 2 医療効率化への取り組み―OECD諸国の経験
 3 必要な高齢者医療の一層の効率化
 [補論] OECD諸国における医療改革への取り組み
第7章 介護保険制度が解決すべき課題
 1 介護保険制度改革へのアプローチ
 2 財政悪化を意識した政府の介護保険制度改革
 3 先送りされた重要な課題
第8章 回避すべき所得格差の拡大
 1 格差拡大を問題にする理由
 2 「所得再分配調査」で見た格差拡大傾向
 3 格差拡大の回避には力不足の再分配政策
 4 高齢者向けの社会保障の「選択と集中」
終章 結局、何が言いたかったのか

参考文献

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:竹川 慎吾 更新:樋口 也寸志
UP:20101010 REV:20101111
人口(population)・少子化・高齢化   ◇身体×世界:関連書籍BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)