HOME > BOOK >

『<障害者自立支援法案>関連資料』

立岩 真也+小林 勇人 編 2005.09 ver.1 「分配と支援の未来」刊行委員会*

*603-8577 京都市北区等持院56-1
立命館大学大学院先端総合学術研究科立岩研究室

頒価1000円(→変更↓)


印刷・製本したものがなくなりました。ワードファイル(820K bytes)でお送りします。(当然送料はなしで)500円→販売しますhttp://gum.co/ljbva 売り上げは資料・史料の購入にあてます。
この冊子からは、2005年前後のしばらくのことしかわかりませんが、わかっておいてよいことだと思います。さらにその前後のすこし長い期間のことについては 『生の技法 第3版』(文庫版)収録の第11章「共助・対・障害者――前世紀末からの約十五年」をごらんください。

立岩真也・小林勇人編『<障害者自立支援法案>関連資料』表紙

  ■目次

◆出来事 ……002

◆「生存と魂の自由を――障害者福祉への応益負担導入は、「保釈金」の徴収だ」
 福島 智 2004/12 ……018
◆『"障害者自立支援"法案』何が問題なのか
 尾上 浩二 2005/04 ……021
◆やりなおした方がよいと考える人&言っておきたいこと ……037

◆集会・行動 ……054
◆意見書・要望書 ……084
◆社説・報道 ……100
◆法案・政党 ……105

◆立岩が書いたもの ……112
 ◇書いたもののリスト ……113
 ◇2000/10/23『弱くある自由へ――自己決定・介護・生死の技術』より
 青土社 ……113
 ◇2004/01/14『自由の平等――簡単で別な姿の世界』より
岩波書店 ……114
 ◇2004/04/05「抗する側に道理はある」
 『われら自身の声』20-1:6-7(DPI日本会議) ……115
 ◇2004/11/00「介護保険制度改革の方向」
 『生活経済政策』2004-11 ……116
 ◇2004/11/5『ALS――不動の身体と息する機械」より
  医学書院 ……119
 ◇2005/07/10「障害者自立支援法、やり直すべし――にあたり、遠回りで即効性のないこと幾つか」
  『精神医療』39:26-33(批評社) ……120
 ◇2005/**/**「障害者運動・対・介護保険――2000〜2003」
 平岡 公一・山井 理恵 編『介護保険とサービス供給体制――政策科学的分析』(仮題),東信堂 ……125


 ※以下について変更あり
*不十分なものでしかない。今後改訂していきたい。また他に既刊の冊子もあり、発行予定の冊子もある。関連情報はhttp://www.arsvi.com/に掲載する。
*情報提供や御注文は、立岩まで。TAE01303@nifty.ne.jp郵送します。
 送金は、頒価+送料実費を、同封する郵便振替用紙を使ってお送りください。
*印刷物が不便な方にはMSワードの文書ファイルを、印刷したものと同じ価格で、提供する。
 45字×50行×134頁 820k bytes


立岩 真也:立命館大学大学院先端総合学術研究科教員
小林 勇人:立命館大学大学院先端総合学術研究科院生(3≒D1)
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/g/kh01.htm


UP:20050914 REV:20130430, 20
障害者自立支援法案  ◇立岩より御送付  ◇BOOK 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)