HOME > BOOK >

『ディスレクシアの素顔――LD状態は改善できる』

玉永 公子 20050820 論創社,192p.

Tweet
last update:20160728

このHP経由で購入すると寄付されます


■玉永 公子,20050820,『ディスレクシアの素顔 ―― LD状態は改善できる』,論創社,192p. ISBN:4-8460-0504-6 税抜き価格2000+ [amazon][kinokuniya]

■目次

 プロローグ

ディスレクシアとは何か
 少年マックが語るディスレクシア

ディスレクシアに負けない人々
 視覚の強さを生かしたスーザン・レイラ
 読みのレベルが小学三年生だったジェイムス・バウアー
 言語の特別教育を受けた日系アメリカ人太郎
 歴史に名を残した偉大な人々
  マイケル・ファラデーとジェイムズ・マックスウェル
  アルバート・アインシュタインとトーマス・エジソン
  レオナルド・ダ・ヴィンチ
  ウィンストン・チャーチルとジョージ・パットン
  ハンス・アンデルセン ヘレン・ケラー

ディスレクシアをさらに理解するために
 ディスレクシアは言語のLD
  ディスレクシアの兆候
  ディスレクシア人口の見積もり
  ディスレクシアの原因
  ディスレクシアの与える影響
  ディスレクシアへの対応
  ディスレクシアの査定
  学び方の違い
  個別の発音指導
  複数の感覚器官を使ってのアプローチ
  ディスグラフィア
  スペリング(綴り)の問題
  数学とディスレクシア

 ディスレクシアの社会的・情緒的問題
  人間関係に及ぼす影響
  不安・怒り
  低い自己評価と劣等感
  抑圧による情緒障害
  周囲の支援と勇気づけ
  社会との関わり
  専門的援助の重要性

 ディスレクシアの具体例と関わり方

 日本におけるディスレクシアを考察
  発音の易しさ
  聞き取りと綴り
  日本語におけるディスレクシア

 学びの違いを学習に生かす
  学習の時間と空間
  効果的な学習

 LD専門家シルバー博士の見解
  LDとADHDの違い
  早期の兆候を見逃さない
  LDとADHDの混同
  どの診断名が適切か

 エピローグ

おわりに
参考文献



*作成:岩ア 弘泰
UP:20160728 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)