HOME > BOOK >

『いま、この研究がおもしろい』

岩波書店編集部 編 20050621 岩波書店(岩波ジュニア新書509),244p.

last update:20120913

このHP経由で購入すると寄付されます

■岩波書店編集部 編 20050621 『いま、この研究がおもしろい』,岩波書店(岩波ジュニア新書509),244p.  ISBN-10: 4005005098 ISBN-13: 978-4005005093 \780+税   [amazon][kinokuniya] ※

■内容

大学や研究所で研究者はどんな仕事をしているのか。政治学、経済学、物理・化学・医学をはじめ文化財保存学、生体福祉工学、美容福祉学、 国際教育開発学など各分野の最前線で活躍する人がその魅力と社会にとっての意味を語る。

■目次

はじめに

の開発のために脳をきわめる〈大脳生理学〉  池谷 裕二
暴力の連鎖を止める鍵をもとめて〈暴力の政治的ダイナミズム研究〉  竹中 千春
新しい脳の科学とロボットを生み出す〈福祉工学〉  伊福部 達
平和を築くための教育とは〈国際教育開発学〉  小松 太郎
音楽を通じて人々の「想い」を理解する〈ラテンアメリカ音楽研究〉  西村 秀人
不思議な状態〈超臨界流体研究〉  西川 恵子
中小企業はエキサイティングだ〈中小企業論〉  中沢 孝夫
文化遺産を次世代に伝える〈文化財保存学〉  佐野 千絵
昔の環境を科学する〈植物遺伝学〉  佐藤 洋一郎
隕石で宇宙物質の起源と進化をさぐる〈惑星科学〉  永原 裕子
シュバイツァーを超えたい〈精神医学〉  中沢 正夫
韓国の絵本と児童文学にひかれて〈韓国児童文化研究〉  大竹 聖美
誰もが自分らしく生きるために〈美容福祉学〉  渡辺 聰子
自分の近所と世界を知るために〈イラク地域研究〉  酒井 啓子

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:北村 健太郎
UP: 20120913 REV:
酒井啓子  ◇イラク  ◇暴力  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)