HOME > BOOK >

『ジェンダーと法』

辻村 みよ子 20050325 不磨書房,332p.

last update: 20100409

このHP経由で購入すると寄付されます

■辻村 みよ子 20050325 『ジェンダーと法』,不磨書房,332p. ISBN-10: 4797291141 ISBN-10: 978-4797291148 \3570 [amazon][kinokuniya] ※ s00

■内容
内容(「BOOK」データベースより)
男女共同参画社会の法と政策を考えるために、ジェンダー(性差)についての固定観念を転換し、ジェンダーに敏感な問題意識を養うことが、法曹実務家や政策担当者・研究者・学生・市民等に求められている。法学的視点から、ジェンダーパイアスを明らかにし、既存の法律・学説・判例・実務等を再検討する、「ジェンダー法学」のスタンダード。

内容(「MARC」データベースより)
司法や法学における種々のジェンダー・バイアスを明らかにするため、既存の法律・学説・判例・実務等を再検討することが急務である。男女共同参画社会を実現するために、法学の視点からジェンダーを問い直す試み。
■目次 ■引用

■書評・紹介

■言及


*作成:櫻井 浩子
UP: 20100409
性 (gender / sex)  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)