HOME > BOOK >

『エイズ 終わりなき夏――第七回アジア・太平洋地域エイズ国際会議に向けて』

エイズ会議研究会 20050310 連合出版,218p.

Tweet
last update:20151130

このHP経由で購入すると寄付されます


■エイズ会議研究会 20050310 『エイズ 終わりなき夏――第七回アジア・太平洋地域エイズ国際会議に向けて』,連合出版,218p.  ISBN-10: 4897721970 ISBN-13: 978-4897721972 1500+税  [amazon][kinokuniya] ※

■内容

エイズによる死亡者は年間310万人、HIV感染者は3940万人、新規感染者は490万人(2004年)と推計されている。増加率では、中国・日本を含む東アジアでの拡大が突出している。 本書は、エイズとの闘いの歴史を振り返り、現状と課題そして「新感染症時代」のエイズの教訓をさぐる。

■目次

はじめに

第一部 バンコクから神戸へ
第一章 HIV/エイズの終わりなき夏 バンコク 2004
一、史上最大の作戦
二、HIV陽性者が消えた
三、世界は夜明けを待っている

第二章 明日への橋 神戸 2005
一、長く曲がりくねった道
二、セブン・シスターズ
三、転がる石のように

第二部 グローバル感染症とアジア
第三章 ストレンジャーがやってきた 横浜 2003
一、SARS流行を振り返る
二、エイズの教訓は生かされたか

第四章 中国のエイズ危機 北京 2003

終章 サマータイム再び 次の二十年へ

索引

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:北村 健太郎
UP:20151130 REV:
HIV/AIDS  ◇貧困  ◇世界  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)