HOME > BOOK >

『自閉っ子、こういう風にできてます!』

ニキ リンコ・藤家 寛子 20041125 花風社,311p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■ニキ リンコ・藤家 寛子 20041125 『自閉っ子、こういう風にできてます!』,花風社,311p. ISBN-10: 4907725639 ISBN-13: 978-4907725631 1680 [amazon][kinokuniya] ※ a07.

■広告

内容(「BOOK」データベースより)
自閉の翻訳家と作家が今こそ語る独特の身体感覚と世界観。読む人が増えれば、理解の輪が広がる一冊。

内容(「MARC」データベースより)
高機能自閉症やアスペルガー障害は「見えない」障害であるゆえに、理解されにくい。自閉の翻訳家と作家が「雨が当たると痛い」というような独特の身体感覚や、世界観、生活方法について語る。

■著者紹介

ニキリンコ[ニキリンコ]
翻訳家。幼い頃から周囲との違和感を感じながら育ち、30代になってアスペルガー症候群(知的面、言語面での遅れを伴わない自閉スペクトラム)と診断される。翻訳・執筆・講演等を通じて、自閉の内側を語る活動を精力的に続けている。近畿地方出身

藤家寛子[フジイエヒロコ]
作家・大学生。解離性障害を克服後、20代前半でアスペルガー症候群と診断される。自分が自閉スペクトラムと知ってから、幼い頃の追憶や診断後の心の動き、自分で編み出した生活上の工夫を、著書「他の誰かになりたかった―多重人格から目覚めた自閉の少女の手記」(花風社)にまとめた。九州地方出身

■目次

第1部 気まぐれな身体感覚
 雨ニモマケズ
 季節の風物詩
 くしゃみに拍手
 ほか
第2部 幸せな世界観(かもしれない)
 神様のパシリ
 クラスメートは学校の備品
 学校に行くのか、学校が来るのか
 ほか
第3部 自閉の生活法・序論―ニキ・リンコ インタビュー
 エキゾチック・ペットの飼い方
 食いしん坊というモチベーション
 本人を信用していいか
 ほか

■言及

◆立岩 真也 20140825 『自閉症連続体の時代』,みすず書房,352p. ISBN-10: 4622078457 ISBN-13: 978-4622078456 3700+ [amazon][kinokuniya] ※


UP:20090504 REV:
ニキ リンコ  ◇自閉症  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME(http://www.arsvi.com)