HOME > BOOK >

『[図解]プレゼンの技術』

八幡 紕芦史 20041001 PHP研究所,221p.

last update:20120820

■八幡 紕芦史 20041001 『[図解]プレゼンの技術』,PHP研究所,221p. ISBN-10:4569636179 ISBN-13:978-4569636177 \1260 [amazon][kinokuniya]  ※

■内容

出版社/著者からの内容紹介
プレゼンテーションを通して相手をいかに納得させビジネスを成功に導くか、そのスキルをパッと見てピンとくる図解で紹介する。
プレゼンテーションというと、美しいチャートを駆使しながら熱弁を振るうようなイメージがある。しかし、それだけでゴー・サインを勝ち取るのは難しい。提案なり企画が通るかどうかは、見た目そのものよりも、その内容、核心部分が理解されるか、にかかっているからである。
ゴー・サインを得るには、聴き手に「なるほど!」と理解させ、「その通りだ!」「よし、それでいこう!」と、それを採用することによる期待と確信を持たせなければならない。
本書は、そうしたプレゼンの本質を踏まえ、聴き手を説得するためのルールを「パッと見てピンとくる!」図を交えて紹介したものである。構成は、(1)プレゼンの準備を始める、(2)シナリオを組み立てる、(3)ビジュアルを描く、(4)説得的に伝達する、(5)双方向のプレゼンで説得する、の5章から成る。
「プレゼン直前 最終チェックリスト」が著者のサイトからダウンロードできるという特典つき!

■目次

まえがき
第1章 プレゼンの準備を始める
第2章 シナリオを組み立てる
第3章 ビジュアルを描く
第4章 説得的に伝達する
第5章 双方向のプレゼンで説得する
あとがき

■引用

■書評・紹介

■言及




*作成:片岡稔
UP:20120820 REV:
アカデミック・スキルズ身体×世界:関連書籍  ◇BOOK 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)