HOME > BOOK >

『なぜ国会は福祉を後回しするのか?――熱血!国会議員ふん戦記』

山井 和則 20040803 オークラ出版,235p. 1714


このHP経由で購入すると寄付されます

■山井 和則 20040803 『なぜ国会は福祉を後回しするのか?――熱血!国会議員ふん戦記』,オークラ出版,235p. ISBN:4775503987 ISBN-13: 978-4775503980 1714 [amazon] a06

■内容(「BOOK」データベースより)
介護保険・グループホーム・児童虐待・障害者支援費・DV(ドメスティックバイオレンス)・ホームレス…「福祉」は21世紀の大切な政治のテーマです。でも多くの政治家にとっては最も重要な「献金」と「票」に結びつかないうま味のないテーマであったのです。福祉に取り組む若手国会議員が日本の福祉政策の遅れを暴く。

■内容(「MARC」データベースより)
高齢者福祉、障害者福祉、児童虐待、ドメスティックバイオレンス…「福祉」は21世紀の大切な政治のテーマ。充実した福祉なくして日本の未来はあるのか? 福祉に取り組む若手国会議員が日本の福祉政策の遅れを暴く。

■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
山井 和則
衆議院議員。1962年生まれ。京大工学部在学中、母子寮のボランティアをきっかけに福祉に人生を賭けようと志す。「政治を変えなければ福祉は良くならない」という信念を抱き、修士課程修了後、86年財団法人松下政経塾入塾。91、92年スウェーデン滞在、95年奈良女子大学生活環境学部専任講師、97年立命館大学政策科学部大学院非常勤講師を経て、2000年衆議院選挙初当選(民主党)。特にグループホームに力を入れる。2003年再選。
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次

 第1章 福祉を良くしたい 厚生大臣に国会で初質問
      〜高齢者虐待、グループホーム…。第一幕は高齢者福祉

 第2章 本会議壇上から見えた「国会」の素顔
      〜障害者雇用を進めるために、声をからして演説

 第3章 世間知らずの学生が福祉の道を歩むまで
      〜私の人生を変えた出会い

 第4章 首相、与党、官僚との果てしない国会バトル
      〜ホームレス・DV、そして救急救命士の問題

 第5章 無責任な国会に声なき声をぶつける
      〜虐待を受けた子どもの声は国会に届くのか

 第6章 哀れみはいらない 地域で自立生活するために
      〜支援費制度&介護保険の統合から障害児教育まで

 第7章 福祉の花を咲かせるために何をすべきか
      〜福祉と政治の関係に、今こそスポットライトを



UP:20080208 REV:

老い  ◇福祉  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME(http://www.arsvi.com)