HOME > BOOK >

『「うつ」からの社会復帰ガイド』

うつ・気分障害協会 編 20040603 岩波書店(岩波アクティブ新書),151+xii+22p.

last update: 20110119

このHP経由で購入すると寄付されます

■うつ・気分障害協会 編 20040603 『「うつ」からの社会復帰ガイド』,岩波書店(岩波アクティブ新書),150+xii+22p. ISBN-10:4007001154 ISBN-13: 978-4007001154 \777 [amazon][kinokuniya] ※ d05 m

■内容

・「BOOK」データベースより
サラリーマンが「うつ病」で会社を休むことになった.治療の中心は服薬と十分な休養.症状を自己管理するための具体的な方法を紹介.復職のために必要なステップとは?家族が燃え尽きないために.職場に「うつ病」について知ってもらおう.

■目次

はじめに(山口律子) iii

セッション1 うつ病とはどのような病気か(荒井稔) 1
 コラム うつ病治療最前線(荒井稔)23
セッション2 「うつ」の再発予防と症状の自己管理(山口律子) 29
 コラム うつ病患者の体験談(山口律子) 45
セッション3 「うつ」を乗りこなす――キャリアリカバリーへの道筋(松為信雄) 53
セッション4 復職に向けての心得(大漉憲一) 79
 コラム 会社そのものはリハビリ施設ではない(辻松雄)92
セッション5 事例から学ぶ回復の心理的プロセス(金井利英子) 97
 コラム 社会資源の使い方(松下桂子) 117
セッション6 家族が「うつ病」になったとき(山口律子) 125
 コラム 夫がうつ病になって――家族の体験談(山口律子) 142

主な参考文献 151
各種相談窓口 18
職場復帰への具体的ステップ 1

■引用


■書評・紹介


■言及



UP: 20110119日 REV:
鬱/うつ  ◇精神障害・精神医療  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)