HOME > BOOK >

『ダンス・クリティーク――舞踊の現在/舞踊の身体』

尼ヶ崎 彬  20040205 勁草書房,268,2p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■尼ヶ崎 彬 20040205 『ダンス・クリティーク――舞踊の現在/舞踊の身体』,勁草書房,268,2p. ISBN-10: 432685183X ISBN-13: 978-4326851836 \2940 [amazon][kinokuniya]

■内容

舞踊は表現するものも、表現されるものも身体という特殊性、踊り手=見せる身体/観客=見る身体という関係性をはらむ芸術である。芸術性の追究では絵画など近代芸術と歩みを共にし、身体性ではカブキ/演劇との共通性・差異をもつ。

バレエからコンテンポラリーまでの軌跡を追い、先端の試みを身体性を軸に考察する。

■目次 ■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:三野 宏治
UP: 20091119 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME(http://www.arsvi.com)