HOME > BOOK >

『マインド――心の哲学』

Searle, John R. 2004 Mind: A Brief Introduction,Oxford University Press,336p.
=20060314 山本貴光・吉川浩満(訳),朝日出版社,410p.

Tweet
last update:20151026

このHP経由で購入すると寄付されます


■Searle, John R. 2004 Mind: A Brief Introduction,Oxford University Press,336p. =20060314 山本貴光・吉川浩満(訳) 『マインド――心の哲学』,朝日出版社,410p. ISBN-10:4255003254 ISBN-13:978-4255003252  1800+ [amazon][kinokuniya] ※ p

■内容

よく知られている理論、しかも影響力のある理論が、そもそも全部誤っているという点で、心の哲学は、哲学のなかでも類を見ないテーマである。本書の目的のひとつは、そうした誤った理論へ導かれてしまうやみがたい欲求から、真実を救い出すことにある。これまでにも他の著書、とくに『心の再発見』でこの課題に取り組んできた。だが、本書こそが、心の哲学というテーマ全体への包括的な入門書の試みである。

■目次

第1章  心の哲学が抱える十二の問題
第2章  唯物論への転回
第3章  唯物論への反論
第4章  意識1――意識と心身問題
第5章  意識2――意識の構造と神経生物学
第6章  志向性
第7章  心的因果
第8章  自由意志
第9章  無意識と行動
第10章  知覚
第11章  自己

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:奥坊 由起子
UP:20151026 REV:(更新した日付全て)
哲学/政治哲学(political philosophy)/倫理学 身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)