HOME > BOOK >

『イギリス障害学の理論と経験――障害者の自立に向けた社会モデルの実践』

Swain, John; French, Sally; Barnes, Colin; Thomas, Carol 2004  Disabling Barriers: Enabling Environments, 2nd ed., Sage =20101015 竹前 栄治 監訳 田中 香織 訳『イギリス障害学の理論と経験――障害者の自立に向けた社会モデルの実践』,明石書店,528p.

last update:20110916

このHP経由で購入すると寄付されます

■Swain, John; French, Sally; Barnes, Colin; Thomas, Carol 2004 Disabling Barriers: Enabling Environments, 2nd ed., Sage =竹前 栄治 監訳 田中 香織 訳 20101015 『イギリス障害学の理論と経験――障害者の自立に向けた社会モデルの実践』,明石書店,528p. ISBN-10: 4750332798 ISBN-13: 978-4750332796 ¥5040  [amazon][kinokuniya]  ※ ds

■内容

障害者差別禁止法をいち早く制定したイギリスで、障害当事者たちは、いかにパラダイムの変革に挑んだか? 組織・制度、国際動向から障害者の多様性、セクシュアリティ、生命倫理まで、多角的な視点から先駆的障害者運動の実像を伝えるオムニバス論文集。

■目次

第1部 展望―障害と損傷
実践されている社会モデル――もしも私が金槌を持っていたら
障害をどう表現するか ほか

第2部 私たち自身のイメージで
障害と身体
女性と障害 ほか

第3部 ライフスタイルの自己決定
状況を改善する――障害と家族生活
障害と子供――固定観念を解体する ほか

第4部 サポートや援助の責任
良きクライアントに作り上げること
サービスの現代化とは? ほか

第5部 全ての人に適合する社会の創出
情報社会における障害と社会的排除
構築環境におけるユニバーサルデザイン・インクルーシブデザイン ほか

■引用

■書評・紹介

■言及

■著者略歴

(「BOOK著者紹介情報」より)
カバサワ ウキ
ノーサンブリア大学教授(障害およびインクルージョン)

フレンチ,サリー
ハートフォードシャー大学保健・人間科学部上級講師、イギリス放送大学准講師

バーンズ,コリン
リーズ大学障害学センター教授(障害学)

トーマス,キャロル
ランカスター大学ヘルス・リサーチ研究所上級講師

竹前 栄治
東京経済大学名誉教授。法学博士。1930年長野県に生まれる。東京教育大学卒業東京都立大学大学院博士課程修了。EWC奨学生としてハワイ大学・カリフォルニア大学大学院に留学。フルブライト客員研究員としてスタンフォード大学ロースクールで研修

*本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです

*作成:能勢 桂介
UP:20110916 
障害学(Disability Studies)  ◇身体×世界:関連書籍   ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)