HOME > BOOK >

『ブック革命』

横山 三四郎 20031215 日経BP社,242p.

last update:20100813

このHP経由で購入すると寄付されます

■横山 三四郎 20031215 『ブック革命』,日経BP社,242p. ISBN-10:4822243753 ISBN-13:978-4822243753 \1500+税 [amazon][kinokuniya] ※ eb

■出版社/著者からの内容紹介

 WEB上のm-stage bookで先行連載する内容を紙版の書籍として発行するもの。
 2000年春に携帯サイトから発信され、その後単行本化もされ大ヒットとなった「Deep Love」を筆頭に、 携帯電話でケータイ文庫を読む層が増えつつある。辞書の市場は既に電子辞書に移行している。 さらに、松下やソニー等が新型の読書端末で市場に参入する。本書はこうした電子書籍の市場を版元、 流通、機器メーカー、著者、読者の各々の観点から分析し、その一方でグーテンベルク以来の書籍の 歴史をひもときながら、電子書籍と紙の書籍が共存し得る可能性を探る。
 書籍版にはWEB版にはないデータや写真・図版・グラフを盛り込み、 「おわりに」として新たな章を掲載する。

■内容(「BOOK」データベースより)

 メール感覚で本を読む時代がやってきた。

■目次

はじめに
第1章 ケータイ文庫は真夜中に読む――技術革新が可能にした新しいライフスタイル
 ケータイ文庫合戦の勃発
 角川「文庫読み放題」の深謀遠慮
 近い将来に二〇%が電子出版に
 ケータイ文庫は真夜中に読む
 とらえ難いケータイ読者
 革命を可能にした技術的ブレークスルー
 高精細液晶の登場
 読書端末のバトルロワイヤル
 松下Σブックの世界初
 ソニーはリブリエを投入
 画像派とテキスト派の激突
 業界標準をめぐる攻防
 独創する日本の技術
 電子立国日本の再来
第2章 芥川賞に変動の波――活字文化がデジタル文字に揺らぐ
 社会問題化した本が売れない現象
 芥川賞に変動の波
 『インストール』
 大きな伸びをみせる電子書籍市場
 出版大不況の鳥瞰図
 デジタル旋風の冷気が襲う
 出版社、書店の倒産が続く
 ブックオフに泣く街の本屋さん
 国語力の低下に困惑する教育界
 「朝の読書」の光明
 活字文化を守れの大合唱
 デジタル文字に逆転されたアナログ活字文字
 電子辞書の売上高は紙の辞書の倍
 デジタル教材で学ぶ学生
 紙の本にこだわらないユーザーの誕生
第3章 作家が走るデジタル時代――明日の著作権はどうなるのか
 挑戦する作家たち
 電子市場のチャンスとピンチ
 「出版界は病気にかかっている」
 図書館VS作家
 火の粉をあびたNHK「クローズアップ現代」
 作家たちの宣戦布告
 出版不況のなかで新刊が増えるカラクリ
 委託条件払いという自転車操業
 貸与権連絡協議会の発足
 自国の言語文化の保護が主眼――外国の公共貸与権
 イギリスでは一冊貸して四円ナリ
 励みになる公共貸与権
 漫画家と業者の対話が始まる
 諸刃の剣の著作権尊重
 デジタル時代の著作権とは
 安価な電子書籍
 再販制度を揺るがす伏兵か
第4章 日本再生電子プロジェクトX――インキュベーターとしての「電子書籍コンソーシアム」
 日本初の読書端末
 八億円の税金が注ぎ込まれた
 ソニーの電子ブック
 津田塾大が電子読書の突破口
 アメリカより五年遅れのIT革命
 どん底で結成されたコンソーシアム
 本が空から降ってくる
 出版界とメーカーの思惑のすれ違い
 画像派とテキスト派のフォーマット論争
 「成功と失敗――九つのポイント」
 日本再生のためのインキュベーター(孵卵器)
 世界をリードするシャープの秘密
 NTTドコモがシャープのXMDFを採用
 パンドラの箱から生まれた四団体
 ソニーと松下、因縁の対決再燃
第5章 地球にやさしい電子書籍の使命――世界のEブックは、いま
 本は緑を破壊する
 衛星で空から教科書
 紙不足の広大な地域
 ドリームチャンス
 迷走するEブック
 上向くアメリカの電子書籍販売
 パリはホットスポットになる
 環球閲読易電書の登場
 日本語が化けるアメリカのパソコン
 日本の文字文化を守る戦い
 二〇五〇年に紙はどうなる
 地球にやさしい電子書籍の使命
第6章 ブック革命の地平――未来の文字文化の創造が始まった
 グーテンベルク聖書が日本にやってきた
 活版印刷で始まった近代
 ギネスブック級の聖書購入のねらい
 世界初の電子図書館
 マイケル・ハートと富田倫生
 国策としてのアメリカの電子図書館
 フランスのグラン・プロジェ
 仏典をデジタル写経
 小倉百人一首が図抜けた人気
 地球は巨大なアーカイブになった
 反ブック革命の動き急
 著作権者の反逆
 著作権と公共のためのルール
 新しい文字文化の創造
おわりに――ブック革命で陽はまた昇る
 主な参考文献資料
 文字と印刷・情報伝達の歴史
 電子出版の歴史
 索引

■引用



■書評・紹介

■言及



*作成:櫻井 悟史
UP: 20100813 REV:
電子書籍  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)