HOME > BOOK >

『許されるのか?安楽死――安楽死・尊厳死・慈悲殺』

小笠原 信之 20031120 緑風出版,260p. ASIN: 4846103137 1890


このHP経由で購入すると寄付されます

小笠原 信之 20031120 『許されるのか?安楽死――安楽死・尊厳死・慈悲殺』,緑風出版,260p. ASIN: 4846103137 1890 [kinokuniya][amazon] ※, d et

■内容
(「BOOK」データベースより)
オランダなどの安楽死合法化で世界の安楽死論議が揺れ動くなか、安楽死でもないものが安楽死とされるなど、混乱する日本の安楽死論議。高齢社会が到来し、終末期医療の現場では安易な「安楽死ならざる安楽死」も噂される。本書は、安楽死や尊厳死をめぐる諸問題について、その定義から歴史、医療、宗教・哲学まで、さまざまな角度からわかりやすくQ&Aで、あなたの疑問に答えます。

(「MARC」データベースより)
長寿社会を迎え、尊厳死や安楽死等が問題になってきている。欧米での推進論を踏まえ、安楽死の思想的背景から歴史的動き、様々な主張を検討し、今後の死のあり方を問う。安楽死・尊厳死論議をやさしく整理。

日本でも安楽死が実行されているのですか?
そもそも安楽死って、何ですか
? オランダではなぜ、安楽死を法律で認めたのですか?
カレン事件って何ですか?
アメリカなどでも、安楽死を法制化する動きがあるのですか?
安楽死論議はいつからあるものなのですか?
文学などで安楽死はどんな描かれ方をしていますか?
ヒトラーのナチスも安楽死を実行していたのですか?
日本の安楽死論議はいつごろ、どんな内容で始まりましたか?
安楽死を推進する人たちには、どんな理由があるのでしょうか?
〔ほか〕


UP:20060723 REV:0728
小笠原 信之安楽死・尊厳死  ◇BOOK
TOP HOME(http://www.arsvi.com)