HOME > BOOK > ライフヒストリー/生活史 >

『アイヌの治造――ふたりの男が出会わなければ、生まれなかった物語。』

原田 詠志斗 20031103 「アイヌの治造」刊行会,287p.

Tweet
last update:20161202

このHP経由で購入すると寄付されます


■原田 詠志斗(よしと) 20031103 『アイヌの治造――ふたりの男が出会わなければ、生まれなかった物語。』,「アイヌの治造」刊行会,287p. 1620+税  [search]

■内容

■目次

はじめに――生身の人間のもつ可能性と豊かさ  佐藤 憲夫

『銀河鉄道の夜』のような……  浦川 治造

第一章 「治造の環境」

第二章 「せつない時代だった」

第三章 「春」
春は美味かったぞ
春の仕事

第四章 「夏」
川はいかったな……
みそ汁
カジカ
釣り
カブトムシ

第五章 「秋」
マス
サケ
稲刈り
痛い!
きのこ
祭り
相撲
薪割り

第六章 「冬」
とびっきりの霜柱
ダイアモンドダスト
イセポ(うさぎ)
ホイヌ(テン)
冬の夜話

第七章 「学校でのこと」
小学校
中学校

第八章 「就職」
自転車狂い
飯場
格闘

第九章 「結婚」

第十章 「山あり谷あり」

第十一章 「上京」

第十二章 「ポロチセとチプ」

第十三章 「先祖供養」

第十四章 「細川エカシと熊」

第十五章 「和天別の老人」

第十六章 「ラーメン」

第十七章 「ポンチセ」

第十八章 「炭焼き」

あとがきにかえて――『アイヌの治造』が出版されるまで  中島 悦子

■関連書籍

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:北村 健太郎
UP:20161202 REV:
ライフヒストリー/生活史  ◇民族・エスニシティ  ◇多文化主義/多言語主義  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)