HOME > BOOK >

『介護系NPOの最前線――全国トップ16の実像』

田中 尚輝・安立 清史・浅川 澄一 20031010,206p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■田中 尚輝・安立 清史・浅川 澄一 20031010 『介護系NPOの最前線――全国トップ16の実像』,ミネルヴァ書房,206p. ISBN-10: 4623038890 ISBN-13:978-4623038893 1995 [amazon] ※ b a02 p02 l

■出版社/著者からの内容紹介
内容(「BOOK」データベースより)
地域にねざした活動で住民の信頼を得つつ、独特の立場で事業を成功させる介護系NPO。本書は、全国の介護系NPOから躍進めざましい16団体を選び、丹念な取材、全国調査をもとにその実態、成功の要因を多面的に分析。これからの介護系NPOのあり方と役割を提言する。

内容(「MARC」データベースより)
地域にねざした活動と独特の立場で事業を成功させる介護系NPO。その中から躍進目ざましい16団体を選び、丹念な取材と全国調査をもとにその実態、成功の要因を多面的に分析。これからの役割とあり方を提言する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
田中 尚輝
1943年生まれ。中央大学文学部中退、全国高齢化社会研究協会事務局長、社団法人長寿社会文化協会理事等を経て、現在、NPO法人市民福祉団体全国協議会事務局長、NPO事業サポートセンター常務理事

浅川 澄一
1948年生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業、日本経済新聞社入社。東京本社流通経済部で流通企業、サービス産業等を担当。1987年創刊の『日経トレンディ』初代編集長、流通経済部部長、マルチメディア局編成部長等を経て、現在、日本経済新聞社編集委員(生活情報部)

安立 清史
1957年生まれ。東京大学文学部社会学科卒業、同大学院社会学研究科博士課程修了。日本社会事業大学助教授、UCLA客員研究員等を経て、現在、九州大学大学院人間環境学研究院助教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
■目次

第1部 介護系NPOとは何か
第1章 NPOと「介護保険法」――介護系NPOの役割
1 介護保険制度におけるNPOの役割
2 NPOにとっての介護保険事業進出の意義
3 NPO全体にとっての介護系NPOの位置

第2章 介護系NPOとは何か――全国アンケート調査の結果からみた実態と展開
1 介護系NPOとは何か
2 介護系NPOの特徴
3 介護系NPOの実態
4 介護系NPOの発展
5 介護系NPOのミッション意識
6 まとめ

第2部 介護系NPOの最前線
第1章 ケア付き住宅型――NPOの独自性を最も発揮する「住宅」の提供
1 たすけあい佐賀(佐賀市)
2 長寿社会支援協会(高松市)

第2章 訪問介護にこだわる――介護保険前からの活動成果が実る
1 神戸ライフケアー協会(神戸市)
2 北九州あいの会(北九州市)
3 思いやり支援センターくまの(熊野市)
4 わっく室蘭(室蘭市)

第3章 横浜総合型――生協のワーコレ活動が母体
1 たすけあい・ゆい(横浜市南区)
2 たすけあい・あさひ(横浜市旭区)
3 たすけあい泉(横浜市泉区)

第4章 個性的なデイサービス――サービス拡大へ区切りの目標
1 りんりん(半田市)
2 桜実会(町田市)

第5章グループホームに乗り出す――21世紀型の個別ケアの実現へ
1 ぬくもり福祉会たんぽぽ(飯能市)
2 はなまる会
3 サポートハウス年輪(西東京市)

第6章ボランティア固執型――郊外住宅地で「仲間の助けあい活動」
1 流山ユー・アイネット(流山市)
2 福祉サポートセンターさわやか愛知(大府市)

第3部 座談会「介護系NPOのトップ16」
1 介護系NPOの成功要因
2 介護系NPOの問題と課題
3 介護系NPOの可能性

■書評・紹介・言及


*作成:鹿島 萌子
UP:20090312 REV:20100717
安立 清史  ◇介護人口(population)・少子化・高齢化生活・生存身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME(http://www.arsvi.com)