HOME > BOOK >

『個室・ユニットケアで介護が変わる』

外山 義 監修;高橋 誠一・柴崎 祐美・三浦 研 編 20030920 中央法規,277p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■外山 義 監修;高橋 誠一・柴崎 祐美・三浦 研 編 20030920 『個室・ユニットケアで介護が変わる』,中央法規,277p. ISBN-10: 4805823968 ISBN-13: 978-4805823965  \2100 [amazon][kinokuniya] ※

■内容(「BOOK」データベースより)
ユニットケアを「生活」に生かす。ソフト・ハードの両面から個室・ユニット化を検証。お年寄り一人ひとりの「生活」を大事にした、新たな施設づくりに取り組むためのアドバイスを満載。
■内容(「MARC」データベースより)
ソフト・ハードの両面から個室・ユニット化を検証。お年寄り一人ひとりの生活を大事にした、新たな施設作りに取り組むためのアドバイスを満載。「個室・ユニットケア研究会」の報告書に加筆して再編集。

■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
外山 義
京都大学大学院工学研究科環境地球工学専攻・教授。スウェーデン王立工科大学研究員、国立医療・病院管理研究所を経て、1998年より京都大学大学院教授。「おらはうす宇奈月」「ケアタウンたかのす」などの設計を手がけ、「けま喜楽苑」で医療福祉建築賞受賞。2002年11月、京都市の自宅にて急逝。「寝たきりゼロへの10カ条策定委員会委員」「特別養護老人ホームの個室化に関する研究委員会委員」「身体拘束ゼロ作戦推進会議委員」など

高橋 誠一
東北福祉大学総合福祉学部教授。札幌大学経済学部講師、東北福祉大学社会福祉学部助教授を経て、2001年より現職。「痴呆性高齢者の暮らしを支援する新たな地域ケアサービス体系の構築に関する調査研究」委員(医療経済研究機構)、「福島県特別養護老人ホームユニットケア推進検討会議」委員長(福島県)

三浦 研
京都大学大学院工学研究科都市環境工学専攻・居住空間学講座・助手。日本学術振興会特別研究員を経て、1998年より現職。「個室化・ユニットケア研究会・委員」(医療経済研究機構)など。「第一回福祉建築アイデアコンペ(日本建築家協会主催)」最優秀賞を受賞。設計協力高齢者施設に「グループハウス尼崎」など

柴崎 祐美
財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会医療経済研究機構協力研究員。研究部において「高齢社会における医療・介護体制に関する研究」を担当。その他、「要介護高齢者の終末期における医療に関する研究」「高齢者生活福祉センターにおける介護と居住機能のあり方に関する研究」など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次
第I部
 第1章 個室・ユニット化で変わる生活とケア
 第2章 個室・ユニット化の導入にあたり――最も大切なこと――
 第3章 個室・ユニット化の導入――ハード編――
 第4章 個室・ユニット化の導入――ソフト編――
 第5章 ユニットケアの今後の展開に向けて
 第6章 総括
第II部 ユニットケアを取り入れた個室化の先進事例報告(特別養護老人ホーム「風の村」
 1.特別養護老人ホーム「杜の里」
 2.特別養護老人ホーム「けま喜楽苑」
 3.介護老人保健施設「きのこ老人保健施設」

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:山本 晋輔
UP: 20090707 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
 
TOP HOME(http://www.arsvi.com)