HOME > BOOK >

『社内うつ―職場ストレスのコントロール術』

小杉 正太郎 20030910 講談社,213p.1575


このHP経由で購入すると寄付されます

■小杉 正太郎 20030910 『社内うつ―職場ストレスのコントロール術』,講談社,213p.ISBN:406259451X ISBN-13:978-4062594516 1575 [amazon][kinokuniya] m.


■出版社/著者からの内容紹介
有効なストレス・カウンセリング

社内うつとは、自信喪失・軽い絶望感などの自己否定感情と、集中・決断など業務遂行に不可欠な能力の低下をいう。その原因を探り、人間関係などの改善策を示し、急増する「社内うつ」の問題を解決する。

●職場のストレスが「社内うつ」をつくる。
●「社内うつ」をつくり出す職場とは?
●若手、OLと中間管理職では原因が異なる。
●社内の人間関係を改善する方法
●ソーシャルサポートを増やすためのノウハウ。
●成功するストレス・カウンセリングのプロセス。

■内容(「BOOK」データベースより)
社内うつとは、自信喪失・軽い絶望感などの自己否定感情と、集中・決断など業務遂行に不可欠な能力の低下をいう。その原因を探り、人間関係などの改善策を示し、急増する「社内うつ」の問題を解決する。



■目次

第1章 「社内うつ」とは何か
キーワード 三つのうつ病
心理的ストレスと「社内うつ」

第2章 気がつけば「社内うつ」
事例1 三二歳、建設技術者のケース
事例2 五三歳、自動車セールスマンのケース

第3章 「社内うつ」の原因
職場のストレッサーが「社内うつ」をつくる
キーワード 職場ストレススケール

第4章 「社内うつ」の予防と対策
職務満足感と「社内うつ」
社内の人間関係を改善するカウンセリング

第5章 ストレス・カウンセリング
ストレス・カウンセリングのプロセス


作成:櫻井浩子
UP:20080514 REV:20080915, 1102
精神障害/精神医療  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME(http://www.arsvi.com)