HOME > BOOK >

『磁力と重力の発見』

山本 義隆 200305 みすず書房 324p

last update: 20120112

このHP経由で購入すると寄付されます

■山本 義隆 200305 『磁力と重力の発見』, みすず書房 , 324p. ISBN-10:4622080311 ISBN-13:978-4622080312 \2940 [amazon][kinokuniya]

■内容


内容(「BOOK」データベースより)
「遠隔力」の概念が、近代物理学の扉を開いた。古代ギリシャからニュートンとクーロンにいたる科学史空白の一千年余を解き明かす。
内容(「MARC」データベースより)
「遠隔力」の概念が、近代物理学の扉を開いた。古代ギリシャからニュートンとクーロンにいたる科学史空白の一千年余を解き明かす。西洋近代科学技術誕生の謎に真っ向からとりくんだ渾身の書き下ろし。

■目次


第1章 磁気学の始まり―古代ギリシャ
第2章 ヘレニズムの時代
第3章 ローマ帝国の時代
第4章 中世キリスト教世界
第5章 中世社会の転換と磁石の指向性の発見
第6章 トマス・アクィナスの磁力理解
第7章 ロジャー・ベーコンと磁力の伝播
第8章 ペトロス・ペレグリヌスと『磁気書簡』

■引用


■書評・紹介


■言及




*作成:作成者:中田 喜一
UP:20120109 REV:
BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)