HOME > BOOK >

『ライフストーリー――エスノ社会学的パースペクティブ』

Bertaux, Daniel 1997 Les récits de vie: perspective ethnosociologique,Paris: Nathan Université, 128p.
=20030130 小林多寿子訳,ミネルヴァ書房,230+6p.

last update: 20100719

このHP経由で購入すると寄付されます

■Bertaux, Daniel 1997 Les récits de vie: perspective ethnosociologique,Paris: Nathan Université, 128p.
=20030130 小林多寿子訳, 『ライフストーリー――エスノ社会学的パースペクティブ』,ミネルヴァ書房,230+6p. ISBN-10: 4623037118 ISBN-13: 978-4623037117 \2730 [amazon][kinokuniya] ※ l02

■内容

・出版社からの内容紹介(ミネルヴァ書房ホームページより)
人の行為を総体として捉えること,ライフストーリー  どうしたら人を明確に捉えられるか 生きた人の歴史の総体をほんとうに描写できるか.本書は著者夫妻の経験(付録論文)を交えながら,対象の選択,インタビュウの仕方から,論文のまとめ方まで懇切に説いた学生,院生に対するテキストです.

■目次

日本語版へのまえがき 11
はじめに 31

第1章 エスノ社会学的パースペクティブ 37
  1 認識論的問題 37
  2 エスノ社会学的調査の対象 39
  3 エスノ社会学的調査のテクニック 43
  4 経験的データの位置と機能 46
  5 サンプリングの問題 49
  6 仮説の位置 54
  7 結果の一般化 56
  8 一般的なことをめざす社会学者の志向性 58

第2章 ライフストーリー 59
  1 ライフストーリーの概念 59
  2 存在領域 67
  3 結論 75

第3章 ライフストーリーの三つの機能 77
  1 予備的機能 78
  2 分析的機能 79
  3 表出的機能 81

第4章 ライフストーリーの収集 84
  1 見せかけの困難とほんとうの困難 84
  2 一つのフィールドの開拓 85
  3 約束をとること 91
  4 インタビューの準備 93
  5 インタビューでのふるまい 95

第5章 ライフストーリーの分析 103
  1 はじめに 103
  2 テープ起こしをするのか? 104
  3 再構成されたヒストリーの通時的構造をみいだす 106
  4 共住集団の編成の変遷を再構成すること 120
  5 理解的分析 L'analyse compréhensive 124
  6 意味作用のレベルの分類の試み 130
  7 ライフストーリー分析のその他のテクニック 135

第6章 比較分析 139
  1 比較することのエスプリ 139
  2 ライフコースのなかの「繰り返し」 141
  3 仮説の構築と社会学的概念 147

第7章 かたちにすることと執筆 153
  1 モデルの補強 154
  2 報告書の作成 156
  3 ライフストーリーの出版 162

結論 168

原注 171
訳注 173
参考文献 177

付録 パン屋のライフストーリー(ダニエル・ベルトー,イザベル・ベルトー−ウィアム) 189

訳者解説 217
索引

■引用


■書評・紹介


■言及

◇小林 甫 20041231 「桜井厚著『インタビューの社会学――ライフストーリーの聞き方』」『社会学評論』55(3): 367-73.(Journal@rchiveで全文閲覧可.PDFファイル)

◇小林 多寿子 2005 「ライフヒストリー法リバイバルと階層研究からの出発――D・ベルトーの展開」『社会学研究』77: 45-64.


*作成:藤原 信行
UP: 20100713 REV:

ライフヒストリー/生活史  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)