HOME > BOOK >

『自爆する若者たち――人口学が警告する驚愕の未来』

Heinsihn, Gunnar 2003 Söhne und Weltmacht : Terror im Aufstieg und Fall der Nationen, Orell Fössli, 189p.
=20081220 猪股和夫 訳,新潮社,286p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■Heinsihn, Gunnar 2003 Söhne und Weltmacht : Terror im Aufstieg und Fall der Nationen, Orell Fössli, 189p. =20081220 猪股和夫 訳 『自爆する若者たち――人口学が警告する驚愕の未来』(新潮選書),新潮社,286p. ISBN-10: 4106036274 ISBN-13: 9784106036279 \1400 [amazon][kinokuniya]

■内容

内容(「BOOK」データベースより)

団塊の世代のように突出して数が多く、居場所のない「ユース・バルジ」。この指標を手がかりに、暴動と人口の「隠れた法則」をあぶりだす。イスラム自爆テロの本質は何か、中国は危険なのか、アメリカの覇権の行方は? さらに、魔女狩りや大航海時代、日本の戦後復興など、世界史の特異な現象をも読み解く。海外ニュースが全く違って見えてくる知的興奮の書。

■目次 ■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:樋口 也寸志
UP: 20100131 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME(http://www.arsvi.com)