HOME > BOOK >

『会話のマネジメント』

Connolly, Mickey & Rianoshek, Richard 2003 The Communication Catalyst,Conversant Solutions,LLC.
=20041120 コーチ・エイ 監修,ディスカヴァー・クリエイティブ 訳,ディスカヴァー・トゥエンティワン,324p.

Tweet
last update:20171024

このHP経由で購入すると寄付されます


■Connolly, Mickey & Rianoshek, Richard 2003 The Communication Catalyst,Conversant Solutions,LLC. =20041120 コーチ・エイ 監修,ディスカヴァー・クリエイティブ 訳 『会話のマネジメント』,ディスカヴァー・トゥエンティワン,324p ISBN-10:4887593457 ISBN-13:978-4887593459 2200+ [amazon][kinokuniya]

■内容

[amazon]より

著者からのコメント

● コミュニケーションが抱える問題は大きい、感覚的にそう思っているマネジメントは多い。そこに投資して改善するという具体的戦術の例と効果がよくわかる。
● 短い会話の中にも、いくつものマネジメントのチャンスがあることを知らされる。自分の会話のレベルがそれぞれどの辺りに値するのか、考えるのも非常に参考になる。
● 「多くの経営者、管理者は会話の持つパワーを過小評価している」と書かれているが、まさに同感。この本に書かれている会話のヒントを実際に活用できるまで試してみたい。

■目次

1 リーダーに求められる会話のマネジメント
第1章 なぜ、会話のマネジメントが必要か?
第2章 会話の構造
第3章 高速度価値を生み出す知覚

2 価値の循環を生む会話の構造
第4章 連携の会話1 共有する
第5章 連携の会話2 創造する
第6章 連携の会話3 投資する
第7章 実行の会話 結びつける、明確にする、取り決める
第8章 調整の会話 見直す、新たに再開する

3 輝かしい未来への道

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:岩ア 弘泰
UP:20171024 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK

TOP HOME (http://www.arsvi.com)