HOME > BOOK >

『はじめてであう小児科の本』

山田真 200210 福音館書店,507p. ISBN:483401889X ISBN-13: 978-4834018899 2730


このHP経由でamazon・bk1で購入していただけたら感謝。
(購入額の約3%が、下の[amazon]からなら5%が、寄付されます。)

山田 真 200210 『はじめてであう小児科の本』,福音館書店,507p. ISBN:483401889X ISBN-13: 978-4834018899 2730 [amazon] ※ **

■内容(「MARC」データベースより)
多くのお母さんたちから「読む育児書・医学書」として定評のある「小児科の本」。今回は主に、予防接種法の改正にともない、予防接種について全面的に書きかえた、92年刊改訂第2版に次ぐ改訂第3版。

■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
山田 真
1941年、岐阜県美濃市に生まれる。1967年、東京大学医学部卒業。「八王子中央診療所」、東京都西東京市の「梅村こども診療所」で診療している町医者。「障害児を普通学校へ・全国連絡会」の世話人をつとめるほか、医療被害者運動、障害児(者)の運動、公害闘争などにもかかわる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次
第1部 からだのしくみと病気(感染する病気
アレルギーの病気 ほか)
第2部 病気の症状とその処置(発熱
発疹 ほか)
第3部 薬と医療をめぐって(予防接種
薬のはなし ほか)
第4部 救急処置(救急処置法について
窒息の処置 ほか)


BOOK
TOP HOME(http://www.arsvi.com)